<< マカロン♪ ぬれ甘なっと >>

鹿児島のあくまき

鹿児島のあくまきという郷土菓子をご存知ですか?

私は今回初めて知ったのですが、端午の節句の頃に食べられるお菓子だそうです。
e0228108_4254665.jpg

あくまきの”あく”というのは”灰汁”のことで、その灰汁で煮た”ちまき”という感じです。

中の餅米はもうほとんど粒々がなくなっていて、飴色になっているのは竹の皮からですよね。
e0228108_427958.jpg

味付けはされていないので、きな粉や黒蜜をかけていただきますが、近いのは葛餅かなと思います。
でも、この灰汁の風味がけっこう効いていて、微かな酸味が何とも言えず美味しいんです。

余計なものの一切入っていない優しい味わいで、初めて食べたのに懐かしいような‥…そんなお菓子でした。美味しくて、コパンと2人であっという間に食べてしまいました。

こんな珍しいお菓子は日本でもそう食べられないのではないかしら。。。
貴重なお菓子を頂いて、とても嬉しかったし、感激しました。


そして昨日の晩ご飯はオックステールスープでした♪
少し前に作ったテールシチューが美味しかったので、今度はスープにしてみたというわけです。
e0228108_4285953.jpg

4時間くらい煮て、骨から肉を外して適当に切ってスープに戻して塩、胡椒で味付けました。
人参、えのき、葱を加えて出来上がりです。

時間はかかるけれど、簡単で美味しーいスープなので、また時々作ろうと思います。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-02 04:45 | 美味しいお店/レストラン | Comments(2)
Commented by Vicugna at 2012-05-05 23:41 x
kumaさん、こんにちは!
フランスで「あくまき」召し上がったんですね♪ココで「あくまき」の話題ってなんか不思議です。
夫の両親が九州出身で、母方は宮崎なので遊びに行ったときに昔、買って食べてみたことがありますヨ。
そう、初めていただくのになんだか懐かしい味の雰囲気わかります。
最初買うときは、ちょっと怖い気がしたんですけどね(笑)
Commented by kuma-rennes at 2012-05-07 02:14
Vicugnaさん、こんにちは!
Vicugnaさんは色んな地方の郷土菓子に詳しそうですよね。
私は今回生まれて初めて知ったのと、食べてみたのとで大変感激しました。
聞くと、現在は一年中食べられるみたいですが、今回いただいたのは手造りで今の時期だけしか食べられないものみたいです。
私は添加物の入っているものは苦手なので、こういう素朴で自然の風味のする食べ物というのは、体がとっても喜んでいるのを感じます。

それでも、ちょっと怖い気がしたというのは、分らないわけではなかったりして〜♪
<< マカロン♪ ぬれ甘なっと >>