<< OPERA 2 Election du Pré... >>

Pandas Géants

週末のロワール地方への旅行は、この時期に恒例となっている友人主催のゴルフコンペがあったので出掛けてきました。ついでにその近辺のお城巡りも毎年楽しみにしていたのですが、もうほとんどのお城を、しかも2度も3度も見学しているので、今年はちょっと趣向を変えてみることにしました。

今年の1月半ばに中国からやってきたパンダのいる動物園が、丁度今回の宿泊地に近かったので寄ってみました。BloisとAmboiseの間を南に下がったところにあるBeauvalというの町の動物園です。

行ってみると、パンダのいる辺り一帯はアジアからの動物を集めたスペースになっていて、中華風の派手な門や置き物で飾られていました。

そしてお目当てのパンダですが、丁度、2匹共お昼寝中で全く動かず。。。。
私達はそこで1時間位ねばったので、そのうちのホァンホァンだったか、雌の方が起き出して、外に出て竹をバリバリと食べ始めました。
e0228108_5125339.jpg

そこへガイドのお姉さんがやってきて説明してくれたことには、パンダは1日70キロもの竹を食べますが、そのうちの14%しか消化できないそうです。それでも元は肉食獣で、長い年月の間で自然環境に適応して竹が主食となったという事です。
e0228108_518641.jpg

それからパンダは意外と孤独を愛する動物らしく、独りでいるのが好きなんだそうです。
それで現在は2匹はガラス越しで別々に暮らしているのですが、繁殖期も年に2、3日ということで、繁殖の確率は非常に低いのだそうです。

他にもパンダの手の指は6本あって、そのうち1本には爪がないとか色々教えてもらいましたが、とにかくこのパンダが可愛いの何のって、わざわざ見に行った甲斐があったというものでした。

この動物園には他にもコアラという人気者がいて、実際に見るまでは「ふ〜ん」と思っていましたが、コアラもまたとっても可愛らしくて、そこでもまたかなりの時間を費やしていました。
が、コアラの写真はブレブレでとてもご紹介できるものではないのが残念です。

あとはホワイトタイガーなどもいたようですが、途中で雨に降られたのと、あまり時間がなかったこともあって全部は見ないで帰りましたが、全体的には鳥類と猿系がかなり充実していた印象を持ちました。機会があったら他の動物の写真もご紹介しましょう。
e0228108_5221586.jpg

ちなみに、パンダを見たがったのは私よりもコパンの方で、そんな子供っぽい事をサラリと実行してしまうところがコパンらしいと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-08 05:45 | 旅行/散策
<< OPERA 2 Election du Pré... >>