<< 鯵の干物とテールミソスープ Vouvrayの白ワイン >>

Cheesecake à l'ananas

先日のアナナス(パイナップル)のコンフィチュール)は、チーズケーキにやっと使われました♪
e0228108_0185664.jpg

これはフィリップ・コンティチーニのレシピですが、フランスではなかなかクリームチーズが手に入らなかったので、作ったのは実は2年振りです。

でも、最近はフィラデルフィアのクリームチーズも近所のスーパで簡単に手に入ると友人に教えてもらったのと、マルシェでパイナップルが売られているのと、それとコパンの熱烈なリクエストがあったので重い腰をあげました。

そう、これはただのチーズケーキと呼ぶにはちょっと手間がかかるので、作るのを敬遠していたんですよね。

まず、シュクレ生地が扱い憎くて、高さのある底なしセルクルの型に敷き込むのは難しいので、レシピには底のパーツと側面の帯を別に作るよう指示してありました。が、私はそんなことはしないで一度にやってしまったので、案の定、美しくありません。
e0228108_015555.jpg

そして残り生地を伸ばして焼いて、細かく刻んでバターとキビ砂糖を混ぜて再度焼いたものをこのチーズケーキ専用のビスキュイと呼んでいて、それをタルト生地の上に敷き詰めます。

そしてゼラチンとパータ・ボンプとホイップクリームを混ぜ込んだチーズクリームを敷き、間にパイナップルのコンフィチュール(円形に凍らせておいたもの)を挟んで、冷蔵庫で1時間休ませて出来上がりです。

本当はこの上にヴァニラのグラサージュもかけるのですが、やらなくてもいいみたいに書いてあって、これだけでも十分美味しいし、そんなのかける高さも足りないのでそのままでいただきました。
e0228108_0214346.jpg

フランスにはクリームチーズがなくても、フロマージュ・ブランというフレッシュチーズがあってとても美味しいので、このチーズクリームが物凄く美味しいかといえば普通なんですが、このクリームとパイナップルとビスキュイとタルト生地の組み合わせの妙は計算され尽くした素晴らしいレシピだと思います。

見た目は素朴ですが、美味しさはアントルメ級のチーズケーキです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-16 00:43 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by M at 2013-09-20 18:36 x
これ食べたいです!
タルト生地の上にビスキュイこれは、美味しいですね!
しかもアナナス(パイナップル)のコンフィチールが入ったチーズタルト、たまりません!あぁ食べてみたいです!
Commented by kuma-rennes at 2013-09-21 05:49
Mさん
これね、実際、物凄く美味しいんです!!!
見た目はそれ程でもないけれど、味のハーモニーがいいんですよね。
自分も食べたくなってきました〜
<< 鯵の干物とテールミソスープ Vouvrayの白ワイン >>