<< St.Jean de Luz ピレネーから‥… >>

Cognac

旅行1日目。

レンヌからピレネーまでは700キロ以上離れているので、車で1日でたどり着くには少々大変なことから、途中、コニャックの町で一泊することにしました。
e0228108_5251178.jpg

コニャックは言わずと知れたブランデーの町ですよね。
今回はグランメゾンで一番古いと言われているMartellのカーヴを見学してきました。

同じ葡萄でも、Uni-blancというセパージュが主原料となっていて、ワインではあまり聞いたことのない品種だと思いました。
それらの葡萄をオークの樽に詰めて2年以上熟成させ、色や風味をつけます。
e0228108_5224812.jpg

蒸留酒がワインなどの醸造酒と比べて一番異なる点は、まさに蒸留することですよね。(写真は見学用の古い蒸留器です)
この大きなひと手間が、風味、アルコール度、値段の差にも大きく表れているのだと思いました。
e0228108_520578.jpg

それから等級や呼び名も色々あって、V.S.O.PはVery Special Old Parの略で、X.OはExtra Oldの略になり、樽に入れておく年数などが異なるそうです。
MartellではCordon blue(コルドン・ブルー)というのがX.Oにあたり、その上のナポレオンなどもありました。
英語の呼び名なのは、イギリス人がフランスのこの地にやってきて起こした事業だからで、Martellさんもイギリス人です。

このカーヴ見学はとても丁寧な説明で趣向も凝っていて、想像していたよりもずっと中身の濃い興味深い内容だったので、コニャックに寄り道して良かったと思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-05-31 05:48 | 旅行/散策 | Comments(4)
Commented by たろちょん at 2012-05-31 22:18 x
なるほど~、勉強になりました。
お酒の区分、学生時代にテストに出てたのを思い出しました!!
素敵なカーブですね。どこを撮っても絵になる、とても趣のある場所ですね。
飲めない自分は、香りだけでも楽しみたいです。いいなあ、行ってみたいなあ♪
Commented by moko-scafe at 2012-05-31 23:28
kumaさん、こんばんわ!ご無沙汰しております~☆
ご旅行中なのですね!? 

ところで、先日日本に一時帰国した際に、エルメのサロンに行ってきました!残念ながらヴァニラのタルトは季節外で売られておりませんでしたが、ミルフィーユとサントノレをいただいてきましたよ!どちらもと~っても美味しかったです(><)。ご報告までに~。
Commented by kuma-rennes at 2012-06-01 04:14
たろちょんさん
ここのカーヴは本当にとても分りやすくて見やすくて良かったです。他にも、ヘネシーやレミーマルタン、カミュなどのカーヴがありました。
英語名だから何となくフランスのお酒という感じがしなかったけれど、そういうわけだったのかと納得しました。

私もお酒は飲めないけれど、コニャックの香りは本当にいいですよね♪
Commented by kuma-rennes at 2012-06-01 04:21
mokoさん
お久し振りです!!一時帰国から戻られたんですね。
私の方も一週間程旅行に出ていました。

ピエール・エルメのお菓子を召し上がったんですね♪
確かにヴァニラのタルトは濃厚だし、あまり果物のない冬場のお菓子かもしれませんね。
後で改めて伺います〜♪
<< St.Jean de Luz ピレネーから‥… >>