<< 料理とお菓子の会5”フレジエ” St.Jean de Luz >>

メゾン・アダムのガトーバスク

今日は久々に”料理とお菓子の会”があったのでその内容を載せようと思っていましたが、昨日の記事にガトーバスクの事を思わせぶりに触れてしまったので、そちらの方の約束を守ろうと思います。

私にとってバスク=ガトーバスクといっても大袈裟ではないくらい楽しみにしていたお菓子です。
アーモンドパウダー入りのサブレ生地にサクランボのジャムが入った素朴なお菓子ですが、自分で作ったものくらいしか食べたことがないので、ぜひとも本場で試してみたかったのです。

だからといってガトーバスクばかりを食べてはいられないので、とにかく外さないようによく選んで決めようと思っていました。
パリならば美味しいお菓子屋がたくさんあってとても決めきれないけれど、そういう意味では地方は簡単です。一番の老舗、高級店を探せ!!!
e0228108_5525882.jpg

高級店は立地のいい場所にあるので、その町の一番の目抜き通りや広場に行けばすぐに見つかります。
あとは店の佇まいはもちろん、MOFの称号やトック帽のマークが店先についていればもう完璧!!

というわけで、サン・ジャン・ド・リュスの町では黒いひさしのメゾン・アダムがすぐ目につきました。

この店は2件並びでマカロン&ショコラティエの店とパン屋に分かれていました。
マカロンはカラフルなパリジャンタイプではなくて昔ながらの焼き菓子っぽいマカロンが有名のようです。
それからトューロンというマジパンも、ここのスペシャリテだと書いてありました。
e0228108_5555439.jpg

お目当てのガトー・バスクはパン屋の方にあり、表面にバスクのマークがかたどってありました。カスタードクリームとサクランボのジャムの2種類あり、私が小さいものを頼もうとしていたら、コパンが大きいのを買おうと言い出して、結局、18センチ型のホールを丸ごと買うことになりました。


でも、それで正解でした。。。
その後、山登りや峠を越えてお腹が空く度にナイフで切っては食べていたので、とても重宝したのです。
それにこのガトーバスクは本当に美味しくて、3、4日たっても味は落ちることなく、とにかくバランスが絶妙でした。

他にもホテルの朝食で出てきたりしましたが、ここのガトー・バスクには到底及びませんでした。
e0228108_557373.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-06-02 06:15 | 美味しいお店/レストラン | Comments(8)
Commented by たろちょん at 2012-06-03 15:31 x
待ってました~♪こんなにジャムたっぷりなんですね!!おいしそう!!
バスクのマークがカッコイイ☆
お店のひさしのマークも素敵ですね。
食べには行けないので、私もレシピを勉強して作ってみます♪
もちろん、くまさんと同じ18センチで(笑)
Commented by kuma-rennes at 2012-06-03 19:49
たろちょんさん
そうなんです、ジャムたっぷりなんですが甘過ぎなくて生地とのバランスがとても良かったです。
あと、書き忘れましたがココア味のガトーバスクもありました。

そうそう、私も食べにいけなかったのでずっと自分で作って食べていました。本場のはやはり美味しかったけれど、この店が美味しいお菓子屋さんだったこともありますね〜。
Commented by lotus at 2012-06-04 22:04 x
私も待ってました、ガトーバスク!
やぁ~ん美味しそう。食べたい、食べたい。目抜き通りに2軒続きの店舗、鉄板ですね。外れないお店の見つけ方を勉強させてもらいました。
いつこの知識を生かしたらいいでしょう。問題はそこだけです(笑
Commented by kuma-rennes at 2012-06-04 23:12
lotusさん
本当はあともう一軒、食べてみたかったガトーバスクがあったんですよ。
そこはSt.jean de luzとSt.jean pied de portのルートの途中にあるお店だそうで、生まれも育ちもバスクの友人に教わったところなんですが、残念ながら知ったのは通り過ぎた後でした。。。

でも、このメゾンアダムもお勧めだと言われましたよ。
ここのアプリコットのケーキも美味しいと言われましたが、季節が早くてまだなかったのが、これまた残念でした。

地方では、老舗や高級店が一番外れないですね。
こういう素朴なお菓子は特にその辺のレベルの低いものを食べ比べて大したことない。。。なんて思ったら、それこそ勿体ないですもんね!!
Commented by moko-scafe at 2012-06-05 15:11
バスク地方に行かれたのですね!
本場のガトー・バスク、私も食べてみたいです~。
コパンさんのように、色々と経験豊富な方と一緒に旅行されると、また楽しみ方や感動も違ってきますね。 ホテルのお料理にしろ、選び方も冒険的でいいな~と思いました!
Commented by kuma-rennes at 2012-06-06 00:11
mokoさん
そうです。バスク地方へ行ってきましたー。
コパンは昔、仕事でヨーロッパを色々訪れていたので、けっこう詳しいですね。
今回はそんなコパンのおすすめのピレネーに行ってきましたが、何がどうおすすめなのか日を追う毎に分ったような気がしました。そんなことも少しずつ皆さんに伝わればいいなと思っています♪
Commented by M at 2013-07-03 12:50 x
昔にサン・ジャン・ド・リュズやバスク地方を旅した事があったのですが、ガトー・バスクを食べて来なかったのが悔やまれます!
やっぱり、サクランボのガトー・バスクがいいですよね。
美味しそうです!メゾン・アダム覚えておきます!
食べたいなぁ〜。
Commented by kuma-rennes at 2013-07-03 23:33
Mさん
カスタードクリーム入りのガトーバスクもありますが、やっぱりサクランボがいいですよね。
でも、両方入っているのもあるそうですよ。それも絶対に美味しいですよね♪
<< 料理とお菓子の会5”フレジエ” St.Jean de Luz >>