<< Les Pyrénées 料理とお菓子の会5”フレジエ” >>

St.Jean Pied de Port

ピレネー旅行2日目の続きです。

サン・ジャン・ド・リュスでお昼を食べた後は、その日の宿泊地のサン・ジャン・ピエ・ド・ポーに向かいました。
e0228108_035613.jpg

ここはコパンが何度も訪れている好きな町だということで、私はとても楽しみにしていました。そして納得。
サン・ジャン・ド・リュスもそうでしたが、ここも初めてなのに何だか懐かしいような、ゆったりとした時間の流れている町だと思いました。

夕方に到着して町中を少し散策しましたが、バスク地方ではストライプのバスク織りの布地が有名なので、色んなところでその店を見かけました。
e0228108_0373839.jpg
けれどこの店はちょっと佇まいが異なっていて、バスク織りはバスク織りでも現在のようにモダンなストライプ柄だけではなくて、もっと昔ながらの赴きのある柄の布や、ピレネーの羊毛で作られた編み物、それにレースなどを扱っているとても素敵な店でした。


この時は時間が遅くて中に入らなかったのですが、翌朝の出発前に気になってもう一度寄ってみたところ、
まだ開店前で中を見られなかったのがとても残念です。
e0228108_039346.jpg

3日目の朝は霧が出ていて天気が心配されましたが、橋の上から雰囲気のある写真が撮れましたよ。

その後、一枚目の写真の奥に見えるピレネーの山へ向かう頃には天気も回復し、楽しい峠の道のりとなりました。

でもその前に、ここサン・ジャン・ピエ・ド・ポーのレストランの食事が今回の旅行で一番美味しかったので、次回はそのレポートを載せようと思います。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-06-04 01:00 | 旅行/散策
<< Les Pyrénées 料理とお菓子の会5”フレジエ” >>