<< 久々のクグロフ Provenceのワイン >>

塩ダラのブランダード活用編

ピレネーから戻った後に作った塩ダラのブランダードです。
e0228108_4464348.jpg

コパンが割と好きなので時々作るようになりましたが、2人分には量が多いので、その活用料理を模索していました。

そうしたらピレネーのレストランで、野菜のファルシと共に小さなコロッケとしても登場したので、今回はそのアイディアを拝借しました。

味に変化があった方がいいと思ったので、中にチーズ(コンテ)を入れて自家製パン粉で揚げました。
e0228108_4484536.jpg

この日はブルドックソースをかけて食べましたが、トマトソースを合わせたらもっと洋風になりますよね♪

それから先日作ったクルジェットの花の天ぷらの中にも入れました♪
このためにわざわざ作るのは大変だけれど、こうして3段くらいの活用ができればいいかなと思います。


そして今日はベランダのフランボワーズの実が赤くなったので12粒ほど収穫しました。
去年は全く実がならなかったので、ちょっと嬉しいです♪
e0228108_451397.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-06-20 04:57 | 料理 | Comments(2)
Commented by たろちょん at 2012-06-20 10:54 x
なるほど、塩ダラのお料理、こんなふうにアレンジできるんですね。
コロッケ美味しそう!!
フランボワーズ、こちらでは生で流通するの見たことないので、もっぱら冷凍のものを使ってますが、ベランダで栽培もできるんですね。
苺よりも繊細で貴重なイメージがあります。
生のものをたっぷりデコレーションに使ってみたいなあ。
Commented by kuma-rennes at 2012-06-20 17:59
たろちょんさん
塩ダラのコロッケ、美味しかったですよ〜。
ただのブランダードだと本当に普通の家庭料理なんですが、レストランだとそれに一工夫加えて前菜として出てきますね。
私はそれをまたメインで日本の洋食っぽくしていただきました♪

フランボワーズは傷みやすいので、日本であまり栽培されていないとしたら冷凍ものになってしまうんでしょうね。
苺よりも味が濃くて存在感があるから、ソースやジュレにして使うと全体がぐんと引き立ちます。
見た目も小さくて可愛いからデコレーションにもいいですよね。
<< 久々のクグロフ Provenceのワイン >>