<< Fête de la musi... 塩ダラのブランダード活用編 >>

久々のクグロフ

久々にクグロフが食べたくなって作りました。

3月にたくさん作ったので、それ以来かな‥…と思います。
e0228108_5285736.jpg

先日、コパンと私の作るお菓子で何が好きかという話になって、コパンはフォレノワールと洋梨のシャルロットとガレット・デ・ロアとパウンドケーキとレモンのタルトを挙げてくれましたが、私はブリオッシュ・フォイユテ・オ・シュクルが好きですね。
でも、フランス人に一番喜ばれるのはこのクグロフとマカロンなんですよね〜。

どのお菓子屋さんでもスペシャリテがありますが、私のスペシャリテは多分、上に挙げたものかなと思います。機会があればリクエストしてみてくださいね♪

それから、旅行から戻ってすぐに作ったお菓子はやはりガトーバスクでした。
フィリップ・コンティチーニのレシピで作りましたが、私の腕がそこまで届かなかったようでうまくできませんでした。
e0228108_5313184.jpg
カスタードクリームの量が多くて、クリームにアーモンドパウダーを混ぜるのがちょっと変わっているけれど、パウダーに水分を吸わせようとしているのですかね?
でも、やはり水分が多くて何時間焼いても底の生地が焼けなくてもうお手上げでした。


でも、私はバスクでシンプルに美味しいガトーバスクを食べたので、こんなに凝ったガトーバスクはもうガトーバスクとはいえないような気もしました。

ラストは私が作ったお菓子ではなくて、フィリップ・ブヴィエのマカロンです♪

ここのマカロンはレンヌで一番美味しいと言われていて、私のマカロンを食べた人はよくここのお店のマカロンを引き合いに出して感想を述べてくれるので、一回くらいは食べてみようと思ったのです。
e0228108_5332694.jpg

昨日は丁度、友人とこの近くの美術館に出掛けたので、その後でちょこっと寄ってお茶をしました。

私のは、サクランボとフランボワーズとグレープフルーツです。
3つともバタークリームに果物のジャムなどのアクセントが入っていて美味しかったし、自分のマカロンとの違いもよく分ってとても勉強になりました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-06-21 05:53 | お菓子作り
<< Fête de la musi... 塩ダラのブランダード活用編 >>