<< Magret de Canar... 久々のクグロフ >>

Fête de la musique 2012

今日は夏至で、フランスではプロ・アマ問わず誰もが道端のどこででも音楽を演奏をしてよいというFête de la musique(音楽のお祭り)の日なので、私達も簡単に夕食を済まして外に見に行ってきました。
e0228108_5482313.jpg

こちらはタボー公園での吹奏楽団です。

天気がもう一歩で、途中で何度も雨に降られました。なので、演奏者も楽器や機械に覆いをして待機していることが多く、去年ほどは楽しめませんでした。
東のストラスブールや北のリルでは嵐の予報で完全に中止となってしまったそうです。
e0228108_5513094.jpg

というわけで早々に帰宅し始めてしまったのですが、帰り道に去年と同じ場所で同じジャズのグループが演奏していて、この人達は去年同様安定していてとても楽しそうで良かったです。


話を戻して今夜の夕食はとても御馳走とはいえないのですが、お友達の旅行記で紹介されていた空豆とアサリの茶碗蒸しが美味しそうだったので、私も真似して作ってみました。

けれど、空豆の量が多過ぎたみたいで、網で漉してもツルリとした食感になっていなかったし、コパンには「空豆かアサリか、主役はどちらかにした方がいい」と言われてしまいました。
e0228108_555855.jpg
空豆をすり流しにしてアサリの汁と混ぜたので、けっこう手間がかかっているんですけどね。

それでも、この”すり流し”という料理用語は今回始めて知ったし、この茶碗蒸しのおかげで今夜の夕食が随分上品な感じになったのはいう迄もありません。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-06-22 06:17 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by たろちょん at 2012-06-22 10:25 x
わあ~!すごい!くまさんが作ると、もっと上品で美味しそうですね♪
たぶん、あの茶碗蒸しは、蒸しあがった茶碗蒸しに、片栗粉で少しトロミをつけたすり流しを浮かべたような感じの仕上がりだったと思います。
スーパーでそら豆を見つけたので、私もやってみようかと思います!
Commented by kuma-rennes at 2012-06-22 21:25
たろちょんさん
ただ作っただけで、しかもちょっと失敗しました。
空豆のすり流しが面倒で、ギリギリまでそのまま入れちゃいけないのか‥…と自問自答してましたが、一度作って味わってみないと分らないと思って頑張りました♪
コパンは豆好きなので、豆の食感が残っていた方がよかったみたいですけどね。
美味しそうな情報をどうもありがとうございました!!
<< Magret de Canar... 久々のクグロフ >>