<< お客様11 Magret de Canar... >>

Steak au poivre

胡椒のステーキです。特別凝った料理ではありませんが、これもれっきとしたフランス料理です。
e0228108_5365355.jpg

砕いた粒胡椒を肉に付けて焼きます。
焼き上がったら肉を取り出して、フライパンにコニャックを注いでフランベし、生クリーム、バターを少々入れて溶かしてソースを作って肉にかけます。
e0228108_539125.jpg
今回は白、黒、緑、赤の4種類の胡椒を使いました♪

この料理で思い出すのは、コパンの友人で野菜嫌いの肉しか食べない人がいて、その人の食事は本当に偏ってはいるものの、彼のすすめてくれるお肉の店はなかなか美味しかったことです。


そんな中、Neuilly(パリの西郊外、高級住宅地)のレトロなビストロで勧められたこの胡椒のステーキとデザートのクレープ・シュゼットがとても美味しかったんですよね〜。
場所柄か、小さなビストロなのにVoiturier(車を駐車してくれる人)が居て、店内も赤いビロードのカーテンの似合う、これぞビストロ!という感じの素敵な所でした。

胡椒のステーキを食べるとそんな光景が思い出されます。
そんなにたくさん食べているわけではないけれど、未だにそこの店を越える味には出会っていませんね。


そしてこの日のデザートには久しぶりにコット・ディヴォアール(ガトーショコラ)を作りました。
e0228108_5434352.jpg

サクランボのシロップ煮が少し残っていたので入れました。
これはしばらく冷蔵庫で寝かせてから食べると本当に美味しいんですが、なかなか待てないのが実際のところです。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-06-24 05:52 | 料理 | Comments(2)
Commented by Michi at 2012-06-24 13:55 x
くまさん、こんにちは。

ペッパーステーキを作られたんですね。

かなり昔ですが、機内食でもペッパーステーキを搭載してましたよ。

その時は黒胡椒のみでしたが、なんか懐かしくてコメントしてみました。

まんべんなく胡椒をつけて焼いたお肉は最初、大丈夫なのかなって思いましたが、クリームソースに合うんですよね。

ちなみにソースはグリーンペッパーを粗く砕いたクリームソースでいただきました。
Commented by kuma-rennes at 2012-06-24 17:50
Michiさん、こんにちは!
そうそう、胡椒がたくさんで本当に大丈夫なのかな?って思いました。でも、この胡椒の多さが後を引くっていうか‥…美味しいんですよね。
そしてクリームのソースと合う!!!
フランス料理って、こんなにシンプルなものでしっかりフランス料理だからすごいなって思います。
<< お客様11 Magret de Canar... >>