<< La Grande Brade... Josselin >>

Rochefort en Terre

ジョスランの町を散策した後は、そこから少し離れた所にあるロッシュフォー・オン・テールの町へ移動しました。

ここはフランスの美しい村に選ばれている156ヶ所のうちのひとつで、レンヌの友人がおすすめしてくれた場所でもあります。
e0228108_6321160.jpg

実際に訪れてまず納得したことは、旧市街が美しく保たれていることと、花で彩られていることですが、ここの素晴らしいところは個々の建物の扉や窓などの細かい部分がとても凝っていて、お土産屋さんまでもが趣味のいいものを扱っていて町全体でセンスの良さが感じられました。

なので、どこに立ち止まっても何かしら惹かれるものがあって、小さい町でしたが時間があっという間にたつような気がしました。
e0228108_6341223.jpg

ほら、この蝋燭のお店もディスプレイが素敵ですよね。

この古井戸が町の中心地で、奥の建物が観光案内所です。
e0228108_636109.jpg

というわけで町の市役所ももちろん可愛らしかったし、どこもかしこもお伽の国のようで、可愛いもの大好きな友人はとても喜んでくれてよかったです。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-06-28 06:43 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by たろちょん at 2012-06-28 09:43 x
えーっ☆これ、みんな蝋燭なんですか!?
スゴい!素敵!!
パープルのお花もキレイ♪
街を彩るお花もイキイキしていて、ホント、絵本の世界みたいですね♪
建物もなんだか年代を感じさせて、不思議なワールドに入り込んだような気がします。
小窓や、看板の細部にまで花が 飾られて可愛いですね。
Commented by kuma-rennes at 2012-06-28 21:36
たろちょんさん
そうなの!蝋燭なんですよ。
他にも海系ヴァージョンや、花やサボテンなどたくさんありました。
私は食材が好きなんで、この写真を選びましたよ♪
それで紫のは花でなくてキャベツなんですねぇ。。。
ここの町は本当に可愛らしかったですよ。
<< La Grande Brade... Josselin >>