<< 苺のシャルロット3 W☆Forêt Noir >>

ピエール・エルメのお菓子2

コパンがパリに行っていたので、お土産にピエール・エルメの焼き菓子を頼みました。

買ってきてくれたのは、フルーツケーキ!!
透明のプラスチックーケースに入っていて、まるで美術品みたいに綺麗だと思いました。
e0228108_15125.jpg

食べてみると、フランスらしいしっかりした生地でとても深みのある味がしましたが、自分のフルーツケーキとは全く異なるので、ちょっと食べ慣れない感じもしました。

これはどちらかというと粉の味と舌触りが前に出てきますが、私はもっとバターの風味を感じた方が好みかなと思います。
e0228108_17491.jpg

けれど、中のフルーツがたくさん入っていてとってもリッチだったし、果実ひとつひとつの味がしっかり美味しかった!!!
これがフランスの最高レベルのフルーツケーキなのだととても勉強になりました。(私のフルーツケーキとは全く別物という感じがしました。)


それから、ミニ・クグロフとクイニーアマンも少々。
どちらも美味しかったけれど、特にクグロフが秀逸で、食べた感じがドーナツみたいに油で揚げたようなジューシーさがありました。
粉糖でなくてグラニュー糖がかけてあるのもポイントなんでしょうね。
e0228108_185267.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-07-14 01:16 | 美味しいお店/レストラン | Comments(2)
Commented by たろちょん at 2012-07-14 09:54 x
うわあ~!キレイなフルーツケーキ☆
ちょうどフルーツケーキを焼いたばかりだったので、食感や風味について勉強になりました!
バターケーキが好きな方から、どっしりした、食べごたえのあるパウンドケーキを依頼されていたので試作していました。
ピエール、エルメのケーキは、まさにそんな感じなのかしら?
素敵なお土産ですね。羨ましいです。
日本人好みのフワフワしたパウンドケーキのレシピはいっぱいあるけれど、頼まれたのは、口の中の水分取られるくらいのモッサリ感なので、バターとアーモンドプードルを増やしたらイイのかなぁ?と考えてました。
くまさんみたいに、発酵バターで作ってみようかな。
Commented by kuma-rennes at 2012-07-14 21:03
たろちょんさん
依頼されたケーキがこのケーキみたいであれば、これは粉は多めでアーモンドプードルは入れてませんね。
そしてとにかくフルーツの印象がしっかりとあるので、砂糖はそれに合わせて少し減らしている感じですが、それでも充分甘いです。
あとは、なるべく発酵バターを使った方がいいと思いますよ。

こういうケーキが好きな人は、本当にフランス菓子の好きな方だなと思います。
試作、頑張ってくださいね〜♪
<< 苺のシャルロット3 W☆Forêt Noir >>