<< 軽食 苺のシャルロット3 >>

ベリーのマフィン

お気に入りのマフィンのレシピを見つけました!!

ピエール・エルメの本に掲載されていたレシピですが、これはFrancesca Castignaniのマフィンのレシピです。
e0228108_208274.jpg

そのレシピではブルーベリーのみでしたが、先日の苺のシャルロットで残ったブラックベリー(桑の実)も加えました。
e0228108_20101859.jpg
それと、本来はcrème épaisseという発酵した濃い生クリームを使用しますが、丁度、冷蔵庫にあったマスカルポーネクリームを使ってみたら、それがとても美味しかったのでびっくりしました!!






マフィンは味に奥行きがあまりないのと、生地の口当たりが苦手でちょっと敬遠していましたが、いいレシピが見つかってよかったです。


そしてこれは先週作ったプレゼント用の焼き菓子のカヌレとフィナンシエです。
e0228108_20121511.jpg

カヌレももちろん美味しいのだけれど、今回はフィナンシエが特に喜ばれたそうです。

フィナンシエは私にとって卵白消費的な脇役のお菓子ではあるけれど、このレシピは主役を喰ってしまうくらいの実力があると思います。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-07-16 20:16 | お菓子作り | Comments(6)
Commented by Vicugna at 2012-07-17 00:13 x
kumaさん
ワタシは、毎日甘いものを食べることはなかったんですけど、最近デスクワークもあるせいか、ほっと一息おやつを食べたくなっていただいてます。
そんな時に、kumaさんの焼き菓子がひょっこり鞄の中から出てきたら…なんて想像しちゃいました^^

今、幸いなことに(?!)夫がベルギー出張に行ってくれてるので(今年はそのまま夏休みで一緒にいけず残念だけど)、日曜日からゆっくり時間を持て連休はリフレッシュできました
♪ありがとうございます。
Commented by kuma-rennes at 2012-07-17 03:57
Vicugnaさん
リフレッシュできてよかったですね〜♪
最近、お菓子をよく召し上がるのなら、時間のある時にご自分で作ってみるのもいい気分転換になるかもしれませんよ。
とりあえずワンボウルでできるマドレーヌやバターケーキ、マフィンなどの焼き菓子なら手軽に出来るし、朝食にもおやつにもなるのがいいんですよね〜。
きっと旦那様も(甘いものが嫌いでなければ)喜ばれるはず♪
Commented by たろちょん at 2012-07-17 13:21 x
たしかに、マフィンて、私も食感や、作り方の単調さが気に入らなくて敬遠していました。
でも、さすがくまさんですね。レシピと、一工夫によって、こんなに美味しそうな仕上がりになるものなんですね。
ベリー類は、たしかに何種類か合わせると、美味しさが増しますね♪
上に散らしたのはクランブルですか?
面白い表情に焼き上がるんですね。
フィナンシェ、卵白消費にはもってこいだけれど、喜ばれる美味しさがあると、もっと嬉しいですね。
カヌレの焼き色も素敵です!
Commented by kuma-rennes at 2012-07-17 21:36
たろちょんさん
上に散らしたのはクランブルです。これで食感に変化がでますよね。
今回はたまたまマスカルポーネチーズを使用しましたが、普通にクレーム・エペスでも美味しいだろうと思いました。
私の思ういいレシピに出会えたので、これからは時々マフィンも作ろうと思います。簡単で美味しいって、やっぱり最高ですもんね♪
Commented by lotus at 2012-07-22 13:13 x
マフィンのカラフルなカップは紙ですか?シリコン?最近シリコンのカップや捌毛が多く出回って目につくんですが使いやすさや利点ってどうなんだろう?と踏み出せずにいます。くまさんはどうですか?
このクランブルマフィンは高校のおやつに持って行かせたいな♪今の高校、持ち込みおやつウェルカムなんですよー!きっと喜んでもらえそう。
Commented by kuma-rennes at 2012-07-22 20:09
lotusさん
マフィンのカップは紙です。
シリコンの刷毛はチョコ用にちょっと買ってみましたが、まだあまり活用していませんね。。。

私はシリコン反対でもないのですが、焼き菓子は基本的に普通の型で焼きたいなと思っています。
型にバターを塗る手間も私はけっこう好きだし、お菓子作りをしている実感がするんですよ。
型抜きだってコツを掴めばいいと思っているので、そんなに面倒には思っていません。
ただ、シリコンの手軽さでお菓子作りをするきっかけになるのなら私は全然いいと思うんですよね〜。というスタンスです♪
あとは大量に作る時なんかも向いていると思います。

息子さんの高校に持ち込み可能なんて‥…ロータスさんのお菓子ならきっと大歓迎されますね♪
<< 軽食 苺のシャルロット3 >>