<< ベリーのマフィンふたたび 和食系 >>

Nid d'abeilles 2

この週末から晴れの日が続いているので、私も夏を満喫しようと今日はゴルフに出掛けてきました♪
久しぶりだったのでスコアは散々、物凄く疲れたけれど、こういう気持のいい疲労感ってピレネーの山歩き以来だと思いました。

コパンはもちろん、そのお仲間さん達も下手でみそっかすの私がいてお邪魔だったとは思うけれど、私の方はとても楽しかったので、また時々お邪魔させていただこうと思っています。

もう本当に気持が良かったー!!!!


話は変わって、週末に作った蜂蜜と桃のムースのニ・ダベイユ(蜂の巣という名のアントルメ)をご紹介しますね。
e0228108_1585513.jpg

これはコルドンブルーのレシピで、手間がかかるので作るのには少し気合いが入りますが、それでも結局食べたい気持が勝って作ってしまうケーキです。
e0228108_21972.jpg

桃と蜂蜜のケーキなんて聞いただけでもそそられるし、見た目も綺麗ですよね?
今回はマルシェで木苺も手に入ったのでレシピ通りに入れることができました!!
この周りのアーモンドヌガーがまたパリパリして美味しいんです。

確か、5月のお菓子はフレジエで6月はフォレ・ノワール、7月はすっ飛ばしてしまいましたが、私としてはこれは8月のケーキかなと思っています。(桃のケーキなのでね。)

機会があったらぜひ食べてみてくださいね♪
e0228108_231919.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-07-24 02:08 | お菓子作り | Comments(6)
Commented by たろちょん at 2012-07-24 22:29 x
はぁ~(*´∇`*)ため息が出そうな、美味しそうなアントルメですね。
桃と蜂蜜、こりゃ最強の組合せですね。
以前、くまさんの日記を拝見して、これを知って感激したのを思い出します。
桃の缶詰めで作るムースより、旬の生の桃を使ってみたいと思ってました。
実家から桃が届いたので、ムースだけでも作ってみようかな♪
リキュールは入りますか?何のリキュールがお薦めですか?
桃のリキュールを買ってきたらイイですかね?
それとも蜂蜜の風味を生かして、リキュールは入らないんでしょうか?
Commented by moko-scafe at 2012-07-25 02:36
kumaさんこんばんわ!フランスもすっかり夏らしくなってきたようですね~☆ フレッシュの桃は、ここ数年すっかり遠ざかってます。 美味しいだろうな~。 とても凝ったアントルメですね。略すると日本のショートケーキみたいなお味なのかしら。
Commented by kuma-rennes at 2012-07-25 17:39
たろちょんさん
このケーキにはリキュールは使っていませんねぇ。この場合どちらでもいいかも。
どちらかというと桃よりも蜂蜜が主役なくらいなんですよ。
ムースは蜂蜜ベースのディプロマットという感じで、それに蜂蜜で煮た桜桃と木苺が挟んであるんですね。
桃がアクセントになるくらいだから全体的に優しい味なので、それをトップのイタメレやナパージュ、周りのヌガーで支えている感じですね。
本当は間のビスキュイもダックワーズなんですが、それくらい強弱付けた方がいいのかなとも思います。

ムースだけでも夏らしくて美味しいですよね。
生の果物が手に入るその季節だけの贅沢品ですね♪
Commented by kuma-rennes at 2012-07-25 17:41
もこさん、こんにちは♪
7月はずっと寒くてやっと夏が訪れた感じです。
このケーキはムース系なのでショートケーキではないんです。
ムースの間もビスキュイ・ア・キュイエールだし、トップもイタメレで模様を付けているんですよ。
蜂の巣を見立ててこの名前がついたようですよ。
Commented by lotus at 2012-07-25 19:35 x
美しいです!物凄く前に一度だけ作りましたが、工程の多さにそれ以来作っていません(汗 その時でさえ、イタメレでつける飾りが億劫になり省いた記憶が…。
本来こんなに美しいアントルメなんですねー。尊敬です!
Commented by kuma-rennes at 2012-07-25 22:51
lotusさん
ありがとうございます!!
作る前はちょっと面倒臭いのですが、毎年一回は自分の中で作ることを義務付けているケーキです。(もうひとつはフォイユ・ドートンヌです!)
でも、作ってみると意外とそんなに大変ではなくて、それよりも見た目の美しさと美味しさに心が奪われてしまいます。

ビスキュイとムースの組み立てを1日目にして、2日目にデコレーションすると楽かもしれません。
でもその前に桃が熟れるまで待って、蜂蜜煮にするから結局手間がかかるんですよね〜。
<< ベリーのマフィンふたたび 和食系 >>