<< 夏ごはん Nid d'abeil... >>

ベリーのマフィンふたたび

前回のニ・ダベイユ(蜂蜜と桃のムース)で残った果物でもう一度マフィンを焼いてみました。

生地には蜂蜜で似た桜桃を混ぜ込んで、トップにはブルーベリーと木苺とクランブルを散らしました。
e0228108_18141569.jpg

レシピは基本的に前回と同じですが、今回はマスカルポーネチーズではなくて、本来のレシピ通りクレーム・エペスを使ってみました。違いをチェックしたかったんですね。
e0228108_18162218.jpg
食べてみると、前回の方がチーズのコクが感じられましたが、今回の方がミルキーだと思いました。
機会があれば次回はフロマージュ・ブランで試してみようと思っています。
でも、マフィンはやっぱりマフィンなので、それ以上でも以下でもないかなというのが私の感想です。

それと、日本の友人が送ってくれたトラピストクッキーもおまけでご紹介します。
トラピストとは修道会のことで、そこで作られたクッキーです。
元はフランスのノルマンディーの修道院で何世紀も前から作られていたという古い古いお菓子です。
e0228108_18183119.jpg
これは中高の文化祭で毎年必ず食べていた思い出のクッキーで、中高の友人がわざわざ取り寄せて送ってくれました。
今では正直自分で作ったクッキーの方が美味しいと思うけれど、それでも一口食べたら懐かしさで胸が一杯になりました。



これだけは特別なお菓子だなと思っています。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-07-25 18:27 | お菓子作り | Comments(6)
Commented by moko-scafe at 2012-07-26 00:00
kumaさん、なるほどー↓はムース系だったんですね。
ところでマフィン美味しそうです!スタバやカフェに置いてあるようなこういうふんわり系のマフィンが作りたいんですけど、どうもいつもどっしり系になってしまうんです。なにかコツがあるのでしょうか?100%バター使用ですか?
いつもながらkumaさんのマフィンが食べたいですー。
Commented by kuma-rennes at 2012-07-26 03:53
mokoさん
はい、↓ムース系でした♪

マフィンはもこさんの方がずっとお得意ではないかと思っていますよ。
ちなみにこのマフィンは4割が発酵バターで6割がクレーム・エペスで、バターは溶かしています。
100%バターでやるとどっしり系になるかもしれませんね。
でも、私、スタバのお菓子は美味しいとは思わないんですけどね〜。
Commented by moko-scafe at 2012-07-27 02:03
確かに!私もスタバのお菓子は美味しいとは思いませんが。笑
マレーシアのスタバのお菓子なんて、特に食べれたものではありません・・・たまにショーケースに並ぶお菓子と空腹に負けて買ってしまいますが、だいたい後悔します。苦笑
でも、マフィンのしっとり感はなかなかかな~と思ったり。
ちょっと油っこいんですけどね。

なるほどー。いろんな配合になってるんですね。
マフィンは簡単そうで奥の深いお菓子ですね。

Commented by kuma-rennes at 2012-07-27 03:18
mokoさん
私も空腹に負けて買って後悔した経験が何度もあるので、最近は絶対に美味しいと分っているものしか口にしなくなりました。
変な油脂とか変な甘みとかもう気持悪いですぅ。

マフィンに限らずですが、しっとり感は水分の調整でしょうね。
その案配が難しいですが、もこさんならきっと近いうちにお気に入りのレシピが見つかるでしょう。頑張ってください!!
Commented by つるみち at 2012-07-27 16:51 x
ガレットを大きく載せていただきありがとう。
甘酸っぱくはないけれど、私たちの青春の味ですよネェ。
Commented by kuma-rennes at 2012-07-27 20:03
つるみちさん
こちらこそ本当にどうもありがとう!!
もう全部たべっちゃったよ♪

確かに!青春の味だよね〜。。。
<< 夏ごはん Nid d'abeil... >>