<< 旅のおまけ Camaret-sur-Mer >>

Ménez-Hom

2日目の滞在地Plomodiernから7キロ程北上した所にメネ・ゾムという山があったので、カマレに行く前に実は寄り道していました。

ここは330メールの高さでそう高くはありませんが、周りに遮るものがなくて360度のパノラマの視界がひらけています。
e0228108_4203850.jpg

この日の朝方は天候が悪くてどうしようか迷ったのですが、それでも行ってみると、丁度車を駐車したところで雨が上がってどんどん青空が広がってきたので、とてもラッキーだと思いました。
遠くに見える青空の下は北大西洋の海です。

メネ・ゾムのメネは、ブルターニュ語で”山”という意味なんですよ。
ただでさえ発音しにくいフランス語ですが、ブルターニュではブルターニュ語もあって、地名など固有名詞でまだ使われているものもあるので混乱することがあります。
e0228108_4215484.jpg

メネ・ゾムの麓には小さな教会があって、ここも最初にご紹介したようなオンクロのひとつなので、中がとても綺麗でした。
e0228108_4225966.jpg

今回の旅行は2泊3日と短かったけれど、とても中身の濃い充実した内容で、新しいブルターニュの魅力を発見しつつ、より身近に感じるようになりました。

ブルターニュに越してきて、私はこちらのゴツゴツした感じの教会がずっと好きではなかったけれど、今回こうしてオンクロ巡りをしてみて、その見方がちょっと変わったような気がします。

感覚的な好き嫌いは”無知”からくるものが多いのだと気付かされて反省もしました。

いずれにしてもとても楽しい旅行でした♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-08-16 04:39 | 旅行/散策
<< 旅のおまけ Camaret-sur-Mer >>