<< Artichaut Ménez-Hom >>

旅のおまけ

短い旅行だった割に長々と書いてしまった旅行記ですが、これでも泣く泣くアップしなかった写真もたくさんあります。

最後の最後におまけとして、私らしく食べ物ネタをご紹介しようと思います。

一枚目はRoscoffのホテルの朝食で出てきたハムです。
e0228108_3362531.jpg

フランス人の朝食はカフェオレにタルティーヌ(バゲットにバター、ジャム)が定番ですが、ホテルの朝食となるとクロワッサンやパン・オ・ショコラなどのヴィエノワズリーも登場してよりリッチになります。

ハムや卵系が出てくるのはイギリス式で、今回は一泊目のRoscoffのホテルがその朝食でした。
値段設定は少々高めでしたが、そんなことも納得してしまうくらいこのハムは美味しかったです。
もしかしたら自家製ではないかと思うようなジューシーさで、朝食はあまり食べない私達も思わずおかわりをした程です。

それからサーヴィスの人がテーブルにやってきて「クレープはいかがですか?」と言ってくれたので、一人前だけ注文すると、少したってから熱々のクレープが出てきました。
シードルでフランベしてあるキャラメルソースのかかった絶品のクレープでした。
e0228108_3384624.jpg

他にもワゴンに載ったジャムや蜂蜜がこんなに並んでよりどりみどりでした。

Roscoffのホテルの朝食はかなりハイクオリティでおすすめです♪


最後におまけついでに2泊目のPlomodiernのレストランで出てきた食後のミニャルディーズ(小菓子)もアップしましょう。
e0228108_3405315.jpg
まず、この器が面白いですよね。

カラフルなマカロンはパッション味のガナッシュが挟まっていてとても美味しかったです。

ピラミッド型のフィナンシエはノワゼット風味で、その上の粗目状の飴は口の中でパチパチはじけました。

この後、コーヒーと一緒に出てきたチョコレートのお菓子も秀逸でした。

以上で本当に今回の旅行記はおしまいです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-08-17 03:57 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by lotus at 2012-08-17 11:14 x
広がる風景に水族館、充実した旅行でしたね!
さて、食いしん坊の私はやはりホテルの朝食に食いつかせていただきます。
ハム!美味しそう。塊のアップも見たかった。そしてクレープも見たかった!
ジャムと蜂蜜の数の多さに圧倒されます。こんな風に惜しげもなくどうぞ、と差し出されると食すのは一種類か二種類でも全部味わったかのようなリッチさに包まれますね。
そして、最後のトレー!! オシャレ!!欲しいくらいだけど一般家庭には出番がないかな。
Commented by kuma-rennes at 2012-08-17 20:52
lotusさん
ここの朝食は本当に良かったんですよ。
何でも揃っているのもひとつの価値ですが、いい素材であったり、出来立てを供してくれるのはそれ以上のものですよね。
客室数が20そこそこの規模のホテルでこんなに美味しい朝食が用意できるなんて素晴らしいのひと言でした。
間違いなく朝食ナンバー1といいたいです!!

小菓子のトレーも面白いですよね。
こんなのもあるんですね。。。

意外とこういう細かい視点の記事の方が面白いかなと思いました。
<< Artichaut Ménez-Hom >>