<< Cancaleで生牡蠣 Artichaut >>

タルト2種

何のお菓子が食べたいかコパンに尋ねたら、「レモンケーキ」という返事だったので、マフィン型で小さいのたくさん作ったら、「僕が食べたかったのはタルトのことだよ。」と言うので、次の日に作り直しました。

レモンのタルトは割とスクエア型で作るのが好きなんですが、今回は何となく丸形で作ってみました。
e0228108_1251385.jpg

メレンゲをもっと花びらみたいにしたかったので、バーナーをあてる時に内側から外側に向ければ良かったと後で思いました。

ブリゼのタルト生地が残っていたので、その翌々日くらいにミラベルのタルトも作りました。
e0228108_1261647.jpg

ミラベルはシロップ煮にしたものをクラフティの生地と一緒に焼きました。

タルトは生地のサクサク感が命なので、自分で作ると出来立てが食べられて本当に美味しいですよね。

どちらも美味しくいただきました♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-08-19 01:31 | お菓子作り | Comments(6)
Commented by lotus at 2012-08-19 15:25 x
くまさーん、まさに今、私もレモンタルトを作っているところです。
でもね、タルト生地を失敗して焼く前に棄てちゃいました。
すごく油っぽくてまとまらなくてどうにかならないかと大概格闘したんですが(泣)
バターの分量を間違えたかと再チャレンジは慎重にとりかかったんですが同じ結果に。
タルトリングに敷き詰めるのは諦めて、底付きタルト型にしてなんとか焼いてます。
多分、分量は間違ってなくて暑さで油分が混じらず浮いたんじゃないかと。いやいやいや、そんなことあると思います?!
とにかく、くまさんの画像見ながら頑張ってみます!(奮起
Commented by kuma-rennes at 2012-08-19 17:55
lotusさん
暑過ぎてバターが溶けたんですね〜。すごいですね〜。

私もこの間マカロンを作っていて、間違えてアーモンドパウダー
を2倍入れてしまったらマカロナージュの時に変な状態になったんですよ。(→当たり前!)
試しにそのまま焼いてみたら、地方の素朴なマカロンと似た感じになって、こういうマカロンはアーモンドPが多いとできるんだなと変に納得していました。
まぁこれは私のミスなんですが、失敗もひとつの経験だなと感じた出来事でした。

旅行の後はオレンジピールを作ったり、ちょっと試作したりしてなかなか有意義に過ごしていました♪
Commented by moko-scafe at 2012-08-20 02:38
kumaさんとコパンさんのやり取りは本当に面白いですね。笑
ミラベルのタルト~フランスらしいタルトですね☆
春に日本のお教室で初めていただきました。美味しかったです♪
Commented by kuma-rennes at 2012-08-20 19:04
mokoさん、こんにちは。
コパンは平気でいつも面倒くさいことをリクエストするので、それが日常になると、私の基礎体力が上がって色んなことに対応しやすくなっているのは確かです。

ミラベルはお菓子に使う果物としては、私はちょっと存在感に欠ける気がするんですが、季節になって店頭に並ぶとやはり一度は何か作らなくちゃならない気持になりますね。
この形と色がちょっと可愛らしいかなとも思います。
Commented by M at 2013-09-01 20:52 x
もう、ミラベルとレーヌ・クロードの季節ですね。
今年はもう食べられましたか?
ミラベルのタルトが食べたいと思っていたら、美味しそうなミラベルタルト発見!
Commented by kuma-rennes at 2013-09-02 01:05
Mさん
週末のリスのマルシェでは秋の果物がたくさん並んでいました。
私もそろそろタルト系が食べたいな〜と思っていたのですが
今回は見送りました。。。
去年は8月にもう作っていたんですね。今年の夏は暑かったので、なんとなくまだ秋の実感がわかないのが原因かと思います。
でも、自分のタルトを見たら食べたくなってきました〜♪
<< Cancaleで生牡蠣 Artichaut >>