<< NId d'abeil... 食べたもの、飲んだもの >>

洋梨のタルト

土曜のマルシェで購入したよく熟れた方の洋梨を白ワイン煮にしてタルトにしました。
e0228108_3494571.jpg

洋梨は林檎と同様にフランスでは年中に手に入る果物ですが、旬といえば初秋になるので、9月のお菓子は洋梨を使ったお菓子が美味しいですね。

小振りなのは今のうちだし、こんなタルトには小さい方が使いやすいです。

シュクレ生地を土台にアーモンクリームにほんの少しフロマージュブランを混ぜ込んだ、ちょっと酸味のあるタルトです。

そしてこちらは少し前に作ったバターロール。
e0228108_351632.jpg

成形に意識して作ったので、いつもよりはマシかなと思います。

私はこのパンの後姿がけっこう好きです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-08-28 03:55 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by たろちょん at 2012-08-28 06:30 x
まさに秋の表情をしたタルトですね♪
周りに散らしたアーモンドがまた香ばしくて美味しそうです!
やっぱり生の洋梨だと、リキュールなしでも香りがよさそうですね。
アーモンドだけでなく、フロマージュブランが入るから、サッパリ感があって、たくさん食べられそうですね♪
そしてバターロール☆
教科書に載ってそうなくらい綺麗な成形ですね!
艶々で、ホントに美味しそうです( ゜ρ゜ )
暑くてパンを焼くのも億劫になっていましたが、ヤル気が出ました!(笑)
ツヤツヤの綺麗な形目指して練習してみます!
Commented by kuma-rennes at 2012-08-30 01:15
たろちょんさん
お返事遅くなってしまってごめんなさい。
日本はまだまだ暑いようだからタルトやパンはちょっと作りづらいかもしれませんが、もう少したったらきっと食べたくなるし、作りたくなりますね。
私はもう既にパイ生地とか作りたくなってますもん。

今年はやっとポワール・ウィリアムスのリキュールを購入したので使いましたよ♪
でも、生の洋梨は香りがいいですよね。

バターロールはけっこううまくできたつもりでしたが、生地が割れているのも幾つかありました。食べる分には気にならないけれど、次回はもう少し温度を下げましょうか。。。
<< NId d'abeil... 食べたもの、飲んだもの >>