<< 料理とお菓子の会⑩”鱸の塩竈焼き” マカロン >>

タルトタタン♪

タルトタタンを作りました。

今月の”料理とお菓子の会”でリクエストされているお菓子なんですが、普段あまり作らないので練習してみました。

タルトタタンならば、私はリンゴのタルトを作ってしまうし、時間と気力さえあればフォイユタージュで包んでしまいますからね。
e0228108_112834.jpg

このお菓子の特長はというと、まずりんごがたくさん食べられるので、りんご好きにはたまらないということと、生地とりんごをひっくり返して焼くので、余分な水分が生地に染みなくてサクサクしている事ですよね。

とにかくりんごをたくさん使うので、その種類によって味も変わるし、どんなリンゴがいいかとか、キャラメルの濃度など、もう一度改めて考え直しているところです。

それは私にとってもいい経験となっています。本番までもう少し頑張るぞ!!!
[PR]
by kuma-rennes | 2012-09-06 03:53 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by Michi at 2012-09-06 05:29 x
くまさん、おはようございます。

リンゴのタルトは前に作りましたが、タルトタタンはまだ作った事がありません。

このお菓子はキャラメリゼされたリンゴが特長って感じで、リンゴのタルトとはまた違ったリンゴの美味しさがあると思いますがリンゴのキャラメリゼを作るのって、実は奥が深くて難しいですよね。

でも、焼き上がりをみるととっても美味しそうです。
Commented by kuma-rennes at 2012-09-06 22:39
Michiさん、こんにちは。
確かに、りんごのキャラメリゼって意外と難しいなと思っていました。これだとちょっと足りないかな‥…とも思うんですが、あんまりガッチリ固めて苦みが出るのも好みではないので、どうしようかというところです。
それにまだ隙間があるのでりんごはもう1個プラスできそうです。
当日と翌日の食べた感じもまた違うし‥‥

シンプルなお菓子ってそれだけに奥が深いですね〜。
Commented by たろちょん at 2012-09-06 23:13 x
こんばんは!
もうりんごの季節なんですね。
図書館でりんごのお菓子の本を借りてきたので、私も作ってみたいです。
でも、今までお店で売ってるのに出会ったことがありません。
都会なら、当たり前に並んでいるものなんでしょうか?
なので、どんなものかとっても興味が湧いてきました!
でもでも、たしかに私もタルトや、アップルパイのほうが、好みだし、キャラメリゼ具合も加減が難しそうですね(-_-;)
くまさんの完成品を楽しみに待ってまーす。
Commented by kuma-rennes at 2012-09-06 23:44
たろちょんさん、こんばんわ。
タルトタタンは、都会というよりは家庭のお菓子なのであまり外では見かけないのかもしれませんね。
実際、とても簡単で手間がかからないんですよ。キャラメリゼも気にしなければ全然問題ないと思います。
りんごがすごい好きだとか、たくさんある場合はおすすめしますが、タルトやアップルパイの方が味もテクニック的にもレベルは上ですね。
<< 料理とお菓子の会⑩”鱸の塩竈焼き” マカロン >>