<< 栗と茸のリゾットとオマール海老 レーズン食パンの反省 >>

料理とお菓子の会⑯”栗のロールケーキ”

今日は”料理とお菓子の会”でした。

リクエストは”栗のお菓子”だったので最初はモンブランにするつもりでしたが、色々考えて作りやすい”モンブラン風”のロールケーキにしました。

ココアのビスキュイ生地に栗のペーストとシャンティのクリームを巻いたシンプルなロールケーキですが、
自家製の栗のシロップ煮を使ったので、ミキサーで細かくしてから更に網で漉す作業を行なっていただいて、生栗のありがたみを感じてもらう作戦にしました♪
e0228108_450227.jpg

トップはモンブランの絞りでお客様にそれぞれ絞っていただいたのですが、なかなか個性的に可愛らしく仕上がりました。が、写真は撮らなかったので、今週の頭に私が試作したケーキの写真で許してださい。

そうそう!このケーキは中に刻んだ栗の渋皮煮が入っていますが、それと一緒にカシスのジャムも少々加えてあります。これがちょっとしたアクセントとなって、味の広がりに一役買っています。

作ったロールケーキはそのままお持ち帰りしていただいたので、おやつ用には別にマロンのショソンを用意して召し上がっていただきました。
e0228108_4515089.jpg

アーモンドパウダーの代わりに茹でた栗のパウダーで作ったアーモンドクリーム、もとい!マロンクリームに渋皮煮を散らしてパイ生地で包みました。

パイ生地の最後のぐるぐる巻きの作業が雑だったようで少々見た目が悪いですが、味は美味しかったです。

今日は本当に栗三昧で、お客様の”栗”のリクエストには何とか応えられたのではないかなと思います。
(その横で今日もせっせとコパンが栗の皮を剥いてくれていました。。。)
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-20 05:11 | お菓子作り
<< 栗と茸のリゾットとオマール海老 レーズン食パンの反省 >>