<< 栗とチョコのエクレア 栗と茸のリゾットとオマール海老 >>

Vide-greniers

レンヌのStade Jean Coquelinで蚤の市があるというので出掛けてきました。
生憎の天気の中、かなりの人出でしたよ。

蚤の市にも色々種類があって、今回はVide-greniersという屋根裏掃除的な意味合いの、いわゆる普通の家庭から出る不要品なんですが、それだけに品物も値段も軽い気持で購入できる参加しやすい蚤の市だと思います。
e0228108_101650.jpg

パック用のアルミのチョコ型とか、古い缶など。。。可愛かったですね。
e0228108_12116.jpg

子供服なんかは消耗品に近いので、色々気にならない人にはいいんじゃないかな〜と思いました。
e0228108_1134487.jpg

どちらかというとガラクタ色の方が強い気もしましたが、なんだかんだ私も漁りましたよ♪

9品買いましたが、総額で15ユーロもしませんでした。本当に安くてびっくりしました!!
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-22 01:15 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by lotus at 2012-10-22 19:33 x
素敵!いろいろと尋ねたり、値切ったり蚤の市は交流も楽しいですよね♪
亀の甲羅みたいなものは山羊乳使う黒いチーズケーキ用の型でしょうか?イースター用チョコ型かしら?
福岡では神社の参道で定期的にやっているクオリティ高いフリマがあるんですよ。久々に行ってみたくなりました。
Commented by kuma-rennes at 2012-10-23 00:09
この亀の甲羅みたいなのはパック(イースター)用のチョコ型ですね。パックの頃はフランスのお菓子屋さん中卵で一杯になります。

ここのはクオリティが高い感じはしなかったんですが、その割にはなかなかいい物を見つけたかなと思っています。
今度、福岡の神社のフリマのレポートお願いします!!
<< 栗とチョコのエクレア 栗と茸のリゾットとオマール海老 >>