<< 栗入りブランケット・ド・ヴォー 栗とチョコのエクレア >>

栗であれこれ

アーモンドパウダーの代わりの栗のパウダーでアーモンドクリームを作ってパイ生地に挟んだら美味しいよ♪と友人に教わったので、この間の”料理とお菓子の会”のおやつで実践してみたらとても美味しかった。。。

ということで、もう少しアーモンドパウダーを使ったお菓子を栗のパウダーに変えて実験してみることにしました。

まずはパン・ド・ジェンヌ。
e0228108_4192572.jpg

周囲にアーモンドスライスを張るべきか迷ったけれど、この方が綺麗なのでそのままでいきました。
栗のパウダーをたくさん使っているのと、渋皮煮も中に加えたのでしっかりと栗の味がしました。

コパンがこれを物凄く気に入って、毎年作ってほしいと頼まれたので、栗さえ剥いてくれればいつだって作ってあげるよと答えました。


もうひとつはフィナンシエです。
e0228108_4213173.jpg

これは見た目も味も全く変わらなくて、知らないで食べたら多分気付かないだろうと思いました。

味の違いはあまりないだろうと想像していたけれど、成分の違いで焼き上がりはもっと変わるのかと思っていたので、意外というか、呆気ない感じがしました。

どちらも美味しいならばアーモンドを使った方が楽ですよね。栗はあのホクホク感を利用するのがポイントだと思いました。


ついでにこの秋4回目の栗ご飯も載せておきます。。。今年は本当に栗三昧だわ!
e0228108_4225774.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-24 04:25 | お菓子作り
<< 栗入りブランケット・ド・ヴォー 栗とチョコのエクレア >>