<< Le Saison ボンボンとタルトと折り紙 >>

サントノーレ

昨日から冬時間に変わって日本との時差は−7時間になります。

それからこの週末からトゥッサンのヴァカンスに入っているので、私の”料理とお菓子の会”もヴァカンス状態になり、その間に普段あまり出来ないお菓子の練習をあれこれしておきたいと考えています。

ということで第一弾はサントノーレです。
e0228108_1435437.jpg

苺のタルトで残った苺とフランボワーズを使いたかったのと、ブリゼ生地があったので、余り物消費ついでの練習になりましたが、久しぶりに食べたサントノーレはとっても美味しかったです!!

この飴のかかったシューが何ともいえずに美味しくて、シャンティの軽さといいバランスをとっています。
周りのプチシューの中にはカスタードクリームが入っています。

これをイチから作ると大変だけれど、私はやっぱりこういうアントルメが、作るのも食べるのも好きだなぁ〜と思いました。
[PR]
by kuma-rennes | 2012-10-30 01:50 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by lotus at 2012-10-30 12:02 x
紅があると華やかさがさらに増しますね。プチシューの中にはカスタードですか!手がこんでいます。これはどのくらいの大きさなんですか?
Commented by kuma-rennes at 2012-10-30 22:16
lotusさん
苺やフランボワーズは残っていたから載せたのですが、私のサントノーレはそんなにヴァリエーションがないので、やっぱり赤い実がないと作らないお菓子ですね。
でももう季節は終わりなので、ギリギリに練習できてよかったです。
大きさは下の生地は18センチでくり抜きました。その後、焼き縮みがあって、シューがはみ出ていて18センチに戻ったかなという感じですね♪
Commented by イチロー at 2012-10-30 22:50 x
久しぶりに 覗いてみたら
ほんとに、美味しそう 専門的な事は わからないけど
素直に 食べたい
Commented by kuma-rennes at 2012-10-31 04:35
イチローさん
お久し振りです♪
イチローさんの絵みたいに、私もお菓子が上達しているといいなぁと思います。。。
<< Le Saison ボンボンとタルトと折り紙 >>