<< 苺のエクレア カラフル♪ >>

お誕生会♪

今日は友人宅で行なわれたお誕生会に招かれました。

元シェフの料理上手の旦那様の手料理がとっても楽しみだったんですよね〜♪
e0228108_4415318.jpg

アペリティフからキャビア、前菜はホタテ、メインにはセップ茸やフォア・グラが使われていて、とっても豪華で美味しい料理に舌鼓を打ちました。しかも、料理に合わせた赤ワインがとても素晴らしかったです。

こんなおもてなしが私も出来たらいいなと思いました。


そして、リクエストを受けて私もショートケーキを作らせていただきました。
e0228108_4435135.jpg

20センチと大きめだったので、こんな機会だからとサントノーレの絞りでデコレーションをしてみたら、
やはり難しかったです。
おまけに苺に浸したジャムがしみ出ていますが、ここまできたら細かいことはもう気にしないことにしました。

私のお菓子はあまり耐久性や持ち運びのことを考えないでいつも作るので、苺も山盛り載せたら案の定箱には入らなくて、急遽、コパンに補強してもらってなんとか持ち運ぶことができました。

それからマカロン(フランボワーズとココア&マロン&カシス)とスミレのメレンゲの小菓子も一緒に作って持っていきました。
e0228108_4445134.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-11-05 04:59 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by popo-panbiyori at 2012-11-05 12:17
レストランのような食事ですね~!とっても美味しそうです!
お手製のお菓子も本当に美味しそうですね(*^▽^*)マカロンとメレンゲのお菓子も作られて、すごいです~!
アントルメみたいなパティスリーにあるようなお菓子を、kumaさんのように作ってみたいのですが、
大変そうでなかなかチャレンジできないでいます、、(><。)
焼き菓子ばかりになってしまって、、、。でもいつか作ってみたいなぁ。。

kumaさんにひとつお伺いしたいのですが、やはりフランスの方が好むお菓子は結構甘い方がお好きですか?^^
焼き菓子などもフランスに売っているのは日本よりも甘いのかなぁと思いまして。。
Commented by kuma-rennes at 2012-11-05 19:51
popo-panbiyoriさん
本当にレストランみたいに素晴らしい食事でしたよ。

フランスのお菓子は確かに甘いですが、もともと気候風土や食文化が違うので、同列に並べて考えるのは難しいと私は思っているんです。
きちんとしたフランス料理にしっかりと甘みのあるデザートはやはり合うんですよ。その後のエスプレッソもね。
だからもちろん料理に合わせるワインも大事で、それら全体のバランスをとれることが一番かなと私は思っています。

なので昨日のショートケーキは料理に対してバランスがとれていたとは思わなかったけれど、そこに集まる人達の好みもやはり大事なんですよね♪

ちゃんとした答えになったかどうか分らないけれど。。。

アントルメも頑張って作ってみてくださいね。
Commented by lotus at 2012-11-06 19:41 x
あぁくまさんのマカロンはやはり綺麗だわ!箱から覗いているだけのチラ姿でもばっちり分かります。
ところでフランスの方は自宅に招いたり招かれたりの交流がお上手ですよね。くまさんもよくお客様をお迎えしていますし、今回の元シェフをはじめいろいろな方のおもてなしをくまさんブログで読むにつけ感心します。気配り、心尽くしはされていても大げさな気負いがない点も素敵。双方が心得ているなんて成熟した交流でしょう。
Commented by kuma-rennes at 2012-11-06 21:10
lotusさん
自宅に招くって実は意外と大切なことで、その人の家の生活感とか大事にしているものを肌で感じてもらえるいい機会のような気がします。
なので、食事でなくてもお茶に招くとか、アペリティフだけというのもよくあって、それぞれのスタイルで、まさに気負いなく皆さんよく家に招きあっている感じがしますね。

それにフランスの料理はある程度コース仕立てになっているので、ポイントを押えれば実はけっこう楽なんですよ。

とはいえ、こんな↑御馳走はなかなか味わえるものではないので、料理やワイン等、色々考えて手をかけて用意してくださったのがとても伝わった素晴らしい会だと思いました。

<< 苺のエクレア カラフル♪ >>