<< 鳩の白ワイン煮 料理とお菓子の会18”チョコチ... >>

初めての狩り☆コパン編

昨日の私が”料理とお菓子の会”をしていた間、コパンは友人と一緒に狩りに出掛けていました。

場所はレンヌから35キロくらい北西に向かったMédréac(メドレアック)という所で、今回はBécasse(ベカス=ヤマシギ)を獲るというので、私は翌日(今日)の食材は用意しないで楽しみにしていました♪
e0228108_1431361.jpg

シギというのは渡り鳥で、地面のミミズなどを食べるので、普段はあまり高いところにはいないそうです。
なので、林に犬を放って探させ、驚いて飛び立ったところをすかさず銃で撃つということです。

それぞれが自分の犬を連れて、それぞれの犬に鈴のついた首輪をつけて、その音で自分の犬の行動をさぐるんですって。
e0228108_1443165.jpg

でも昨日は霧が深くて視界が悪かったこともあって、ベカスは見つからなかったそうです。(見つかっても仕留めたかどうかは分りませんけどね。)

その代わりに野生の鳩を2羽(そのまんま!)持ってかえってきたので、現在それを料理しているところです。明日はそんなジビエの料理編をお届けしようと思います。

そしてこれはお昼に友人宅に戻って食べたソーセージの盛り合わせですって。何だかワイルドでいいですよね。私もコパンにケーキ・サレの手土産を持たせたので、それも一緒につまんだそうです。
e0228108_1455848.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2012-11-17 01:52 | 旅行/散策 | Comments(6)
Commented by ひろあ at 2012-11-17 07:37 x
くまさん、鳩をさばけるんですね!?
凄い!

ジビエというのは、狩ってきた獲物を調理する事ですよね?
『肉は腐りかけが旨い』なんて聞きますけど、狩りたてのお肉も美味しいんですか?

昔、飼っていた猫が鳩を捕ってきて食べてたんですけど…贅沢な猫だったんですね(笑)
Commented by popo-panbiyori at 2012-11-17 17:28
鳩を調理・・・!すごいですね~!
ほんとにkumaさんは何でも作れてしまうんですね!
他の記事のお料理もお菓子も本当にお店のようなものばかりで、
感激しどおしです。
下の記事のブリオッシュ・フォイユテ・オ・シュクル、初めて聞きました。
とっても美味しそうですね~☆折込の生地なのでしょうか?
Commented by イチロー at 2012-11-17 23:44 x
凄い!!
オレなんか 秋刀魚の頭を切るのも
いやなのに・・・
Commented by kuma-rennes at 2012-11-17 23:52
ひろあさん
コパンが捌いてくれましたよ。私は横で見ていました。
喉元に消化していない豆が何個も出てきたので、鳩って本当に豆を食べるんだなと思いました。

フランスではけっこう鳩は普通に鳥屋さんで買えるし、レストランでもある程度の所でしか見かけないので、そういう意味では贅沢な猫ちゃんでしたね♪
Commented by kuma-rennes at 2012-11-17 23:57
popo-panbiyoriさん
全然すごくないんですよ。コパンに捌いてもらって、私はココットで火にかけただけですから。。。
私だって何もそんなに鳩が好きなわけではないのですが、持って帰ってきちゃったから仕方ないですよね。

ブリオッシュ・フォイユテはとっても美味しいですよ〜。
折り込み生地に最後あられ糖を散らしてぐるぐる巻いて、輪切りにして焼きました。
Commented by kuma-rennes at 2012-11-17 23:59
イチローさん
秋刀魚の頭を切るのも嫌なんですか。。。
通りでそういう大人が増えてるから、最近は秋刀魚の頭がないのが売られているんですね。

油絵の具でベタベタするから絵を描かないのと同じですね♪
<< 鳩の白ワイン煮 料理とお菓子の会18”チョコチ... >>