<< マロンのビュッシュとその他 料理とお菓子の会No.25”マ... >>

病み上がりにカルパッチョ

私の体調を追いかけるようにコパンの風邪も治りつつあります。

それで今日は私が牛肉を食べたい!と主張し、それならカルパッチョだ!とコパンが生肉を所望したので、お互いの意見を尊重することにしました。

肉屋さんでカルパッチョ用の肉を注文すると、1人前当たり200グラムで計量してくれるみたいです。
パリの時は確かもっとずっと多かった気がするけれど、今日食べてみたところでは150グラム〜180グラムくらいあれば十分ではないかと思いました。
人数分で言うよりもgで注文した方がいいかもしれませんね。
e0228108_4554265.jpg

サラダ菜にパルメザンチーズの薄切りなどを載せて、塩胡椒、ケッパーにオリーブオイル、レモン汁をかけていただきました。多いといいながら何だかんだ完食していますが。。。

ワインはMedocのCru Bourgeois,Château Preuillac 2006です。
これは2009年にブリュッセルのモンドセレクションで銀賞を受賞していますが、モンドセレクションってあれ‥…ですよね?あんまり大した賞ではないかもしれないけれど、なかなか美味しかったとコパンが申しておりました。

それと昨日の”お菓子の会”の時にデモ用に作って休ませておいたマドレーヌの生地があったので、ミニ型で焼いてみました。
e0228108_4564931.jpg

小さくてもちゃんと主張のある美味しさでしたよ♪
[PR]
by kuma-rennes | 2012-12-15 05:12 | 料理
<< マロンのビュッシュとその他 料理とお菓子の会No.25”マ... >>