<< 牡蠣とホタテを使って Boulangerie Cho... >>

うどんとガレット

これは昨日作ったのですが、しつこくもう一度手打ちうどんに挑戦しました。
e0228108_4345928.jpg

作り方は前回と同じですが、唯一、生地を伸ばす時にパスタマシンを使用してみました。
切るのは手切りにしましたが、伸ばしが均一になっただけで、麺がツルツルになって物凄く美味しくなりました。伸ばす作業ってとっても大事なんですね。
次回は切るのもマシンに頼ってみようかなと思っています。

そしてこちらは本日作ったガレットデロアです。今回はフランス人の方にご注文いただきました♪
e0228108_4432697.jpg

私のガレットの特長を申し上げると。。。
まず、バターはエシレを使っているのでエシレ独特の香り、風味を楽しんでいただけると思います。
パイ生地はアンヴェルセといって、バターでデトランプを折り込む方法なので、ちょっとしっかり目のパリパリした感じです。
アーモンドパウダーはパリで購入したこだわったものを使っているので、フランジパーヌはスイートポテトみたいに素朴な味わいというよりも、キリッとした主張があります。そしてラム酒はたっぷり使って香り付けしています。

私の自信作のガレットデロアです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-13 04:46 | 料理 | Comments(2)
Commented by lotus at 2013-01-15 22:56 x
う~ん、今年もくまさんのガレット・デ・ロアが注文出来ない遠距離をうらめしく思いながら画像を眺める季節が巡り巡ってきましたか!特にフランパジーヌが気になります。私は栗きんとんを詰めたのか?と息子に言われたばかりなので余計に…。結構なショックなものです。1月中にあと2、3回は作って精進しようと思います!
くまさんのガレットがビッシュドノエルの作成回数並みに沢山観れて眼福です♪いつも安定した美しいオーラ出ていますね。
Commented by kuma-rennes at 2013-01-16 05:18
lotusさん
アーモンドクリームがスイートポテトみたいにほっこりした味わいなのも、アーモンドクリームの美味しいところだとは思いますが、ポテトにはやはりキレとコクはないんですよね。
でも、正直、日本ではそういうアーモンドパウダーがなかなか手に入らないのではないかと思います。
思い切ってピエールエルメのガレットデロアを一度食べてみるといいかもしれません。福岡にピエールエルメのお店はありますか?
そういえば、レンヌには今年いついらっしゃいますか?近々メール下さいね♪
<< 牡蠣とホタテを使って Boulangerie Cho... >>