<< 小鳥とワッフルと‥… タンシチュー >>

リンゴのタルト

今日は”料理とお菓子の会”の予定でしたが、急遽延期になったので、のんびり近所のマルシェへ買物に行きました。

戻っても暇だったので、料理の会のデザート用に仕込んでおいたリンゴのタルトを作ってコパンと2人で食べました♪
e0228108_4301877.jpg

ブリゼ生地にフランジパーヌとリンゴのソテーを入れて焼いています。


夕食は朝仕入れたサンピエール(カワハギ)をフライパンで焼いてホワイトバターソースを載せました。
e0228108_432161.jpg

添え物は茹でたじゃがいもという地味なプレートですが、これくらいの方が魚とじゃがいもの味を堪能できて満足度が高かったりします。
それにこのじゃがいもはサツマイモみたいに甘くて美味でした〜♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-18 04:37 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by たろちょん at 2013-01-18 22:49 x
くまさん、こんばんは♪
タルトに散らしたアーモンドが香ばしくて、美味しそうにパリパリに焼けてますね!
リンゴもジューシーで、きっと何切れも食べたくなりそうです。

今年はブランドりんごで有名な産地を離れたせいか、リンゴのお菓子を作らないでいます。
引っ越したこの土地ではリンゴの生産がほとんどないので、岩手から送られたものを大事に食べています。
住んでいた頃は、そんなに感じなかったのに、加熱するのがもったいない美味しさのリンゴたち。
でも、やっぱり市販のものでは物足りないので、自分で作ってみようかな♪
くまさんのタルトを見たら、パイよりも魅力的に感じます!

じゃがいも、シンプルでいいですね。日本だと、「きたあかり」みたいな品種なのかな?
黄色くて甘いじゃがいもですよ。
こんな風に、お魚をオシャレに食べたいなぁ♪と思いました。
Commented by kuma-rennes at 2013-01-19 01:46
たろちょんさん
美味しいリンゴの産地から離れてしまったのはとても残念だと思いますが、お菓子に使う場合は生で食べるのとはまた違った別のリンゴの美味しさを堪能できるので、我慢してないでどんどん作ったらいいと思いますよ。

それに今の土地でもそこでしか手に入らない美味しいものがたくさんあると思うので、それも楽しんでくださいね♪

じゃがいものはコパンが好物なので、余計なことをするよりも美味しいものをシンプルに出した方が喜ばれるんですよね。
じゃがいもの限らず、うちは基本的にこの姿勢で色んなものを食べています。
<< 小鳥とワッフルと‥… タンシチュー >>