<< イスバハン風ガレット・デ・ロア リンゴのタルト >>

小鳥とワッフルと‥…

朝起きると雪景色でした。

それでも、小鳥がたくさんやってきてけっこう騒がしい。。。
e0228108_157443.jpg

残りもののチーズの端っこがみんな好きみたいです。

そうして私は家の中でワッフルを作りました。
e0228108_1591324.jpg

グラニュー糖、キビ砂糖、あられ糖の3種を使用した食感の楽しいベルギー風ワッフルです♪

寒い中、こんな落書きもしてみたり。。。
e0228108_204364.jpg

"Bretagne"(ブルターニュ)と書きました。小鳥の足跡もあるよ♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-01-19 02:05 | お菓子作り | Comments(5)
Commented by たろちょん at 2013-01-19 08:17 x
なんて可愛い小鳥☆
お砂糖のカリカリを楽しみながら、ワッフル片手に小鳥の観察がしたいたろちょんです(笑)
このワッフルはイーストを使っているんですか?
本格的なワッフルを作ってみたいなぁと思っていました。
レシピを探したら、いろんな作り方があるので迷います。
子供の頃から鳥の餌付けをしていたので、くまさんのお宅が羨ましいです。
ひとつ県を跨いだだけで、周りの小鳥たちの種類が変わって驚いています。
こちらは沼地が多いので、今まで見たことがない渡り鳥たちにも出会えてワクワク((o(^∇^)o))します。
そちらの小鳥たちの種類も調べたくなっちゃいました♪
くまさんからのチーズがいただけるなんて、グルメな小鳥になりそうですね!
Commented by popo-panbiyori at 2013-01-19 13:46
そちらでも雪が降っているのですね~。先日こちらでも降って、
まだ道路脇に雪がたくさん残っています。。
kumaさんのお家に訪れる小鳥はチーズが大好物なんですね♪とってもかわいい♪
三種のお砂糖が入っているワッフル、美味しそうですね~!!
やっぱり三種類お砂糖が入ると味にもコクが出るのでしょうか。
私もワッフルが大好きなので、食べたくなってきました♪

あ!それから、kumaさんのブログをリンク(お気に入り登録・・・?)させて頂いてもよいでしょうか?いつもkumaさんのブログの更新を楽しみにしているんです♪
Commented by kuma-rennes at 2013-01-20 00:53
たろちょんさん
可愛い小鳥でしょ〜?この鳥はルージュ・ゴルジュといって、ゴルジュとは喉の意味なんですが、”赤い喉”というそのまんまの名前です。日本では見かけない品種じゃないかしら?
他にも四十雀や雀が来ますが、餌付けは専らコパンがやっているんですよ〜。というわけで、うちには鳥図鑑みたいなものもあります。
Commented by kuma-rennes at 2013-01-20 00:59
popo-panbiyoriさん
昨日が初雪で、今朝はマルシェに行くのが億劫で遅くなってしまいました。

このワッフルはパティスリーデレーヴのフィリップコンティチーニのレシピなんですよ♪
写真を見ただけでも美味しそうだったので、そのためにホットプレートを購入しました。
ポイントはアルミのホットプレートを使うことだそうです。

リンクはもちろんいいですよ♪というか、リンクフリーですが、リンクの意味が未だによく分っていないんですよ。。。
Commented by kuma-rennes at 2013-01-20 01:00
たろちょんさん、
書き忘れましたが、ワッフルはイーストを使っています。
生のイーストでけっこう量は多めです♪
<< イスバハン風ガレット・デ・ロア リンゴのタルト >>