<< Navarin d'a... Alignements de ... >>

Tumulus

カルナックのおまけ記事です。

巨石群を右に左に眺めながら車で県道を走っていると、”Tumulus"という看板が出ていたので示されるまま右折しました。
チュミュリュスは何かというと、古墳のことなんですよね。
この辺りには例の巨石群に関連があるとされる古墳も多く見られるとか。。。
e0228108_4232082.jpg

でも私はチュミュリュスが何のことだかさっぱり分らなかったので、チンプンカンプンのままこんな綺麗な並木道を通りました。

その先には何やら怪しい(!?)インド料理屋があって、もちろん閉まっていましたけど、その横にまたチュミュリュスの看板が出ていたので、コパンに促されて私だけ見に行ってきました。

ボロボロの小屋があって「1人1ユーロ」と張り紙がしてあり、お金を入れる箱が置いてありました。
その先に80メートル程の森の小道を歩いたら、石の塀の入り口があって中に入ってみました。
e0228108_424552.jpg

たまたまそこに家族連れの先客がいたので「ここだよ。」と教えてもらえましたが、私はもう何が何だか分らなくて、このまま自分は罠にかかって誘拐されちゃうんじゃないだろうかと思ったくらいでした。
でも、よく見ると土が盛り上がっているんですよね。
e0228108_4261048.jpg

この入り口からかがんで中にはいると、3メートルくらい先に石で囲まれた小さな部屋がありました。

ただ、それだけです。

だけど、何でしょう。。。これが散歩の醍醐味だわ♪なんて思いながら、コパンの待っている所までスキップしながら戻りました。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-21 04:33 | 旅行/散策 | Comments(0)
<< Navarin d'a... Alignements de ... >>