<< ブリオッシュとタルタル♪ コロちゃんと舌平目 >>

赤いパスタとパリ・ブレスト

冬休みのヴァカンスが始まってのんびり過ごしています。

天気がよいわけでもないので、出掛ける程のこともなく‥…音楽鑑賞や、こんな時でないとやらないお菓子の試作などもしています。

そしてこちらは先週末のリスのマルシェで見つけた赤いパスタ。
e0228108_1242657.jpg

お店の人に何の色かと尋ねたら「ピモン」とか「ピコン」みたいな返事だったので、てっきり唐辛子だと思っていたら、赤ピーマンのようでした。
トマトソースに、イカが一杯あったので加えました。いずれにしても美味しくいただきました♪

そしてお菓子の試作の方はパリ・ブレストを何度か作っています。
e0228108_12671.jpg

試作しているのはクリームで、パリ・ブレストはシュークリームやエクレアとはちがってある程度濃度がつかないと(特に大型は)形にならないので、油脂の濃度と卵黄のコクと、それでいてどこまで軽くできるかを自分なりに試して作っています。

これもまだまだ完成形ではないので、もう2回くらいは作るかなという感じです。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-02-27 01:34 | お菓子作り | Comments(5)
Commented by popo-panbiyori at 2013-02-27 21:02
美味しそうなパスタですね〜!それに盛り付け方も洗練されていて素敵ですね♪
パリブレストはクリームに濃度があった方が良いのですね〜。
日本のパティスリーは、パリブレストよりシュークリーム率がかなり高いのであまり見かけませんが、やはりすごく美味しそうですね。
パリブレストといえば!日本にもフィリップコンティチーニのレシピ本が出版されましたよ〜!
以前kumaさんが日本にレシピ本が出るかも、とおっしゃっていた時から、秘かに心待ちにしていたのです。あの独特な形のパリブレストもいつか作ってみたいものです〜♪
Commented by kuma-rennes at 2013-02-27 23:25
popoさん
フランスのパリブレストはプラリネ味でクリームにバターが入っているのでとても濃厚です。だからといってカスタードやシャンティにすると形だけのパリブレストになってしまう気がするのです。
それも自宅で食べる場合はいいのですが、持ち運びなどを考えて、味も見た目もきちんとパリブレストでありつつ、自分が毎日食べても美味しいと感じるような軽さや上品さもほしいんですよね。
これまでしっかりと面と向かって試したことがなかったので、今回は自分の中で基本の配合をきちんと探そうと考えています。
これもお菓子作りの楽しさですよね〜♪
Commented by kuma-rennes at 2013-02-28 01:43
popoさん
先程書き忘れましたが、フィリップ・コンティチーニの製菓本が日本で出版されたんですね!
Sensationとピンクの本とどちらでしょうか。。。
どちらかというと私はSensationの方がお勧めなんですが、ピンクの本もパリブレストなどの読者が喜びそうなお菓子や作りやすい系でポイントを押えているなと思います。

たまたまなんですが、今日はフィリップ・コンティチーニのレシピのブリオッシュを作りましたよ。
後で載せますね♪
Commented by moko-scafe at 2013-03-01 22:34
kumaさん、こんにちわ~☆
美味しそうなパスタ~!こういうトマト系のパスタ大好きです><!
冬休みのバカンス、今の季節だったんですね。
パリ・ブレスト、私も先日試作で2回作ったところでした^^奇遇です。
私は王道のプラリネバタークリームで試作中です。 
まだ完成はしてませんが、パリ・ブレストって美味しいですねぇ~♪
kumaさんのものも気になります☆

それから、ブリオッシュ・フィユテ・オ・シュクル、前回も写真を拝見していただきたいわ~と思いました。一日がかりで作るものなんですね!大変~。それだけに美味しさはひとしおだと思います☆
Commented by kuma-rennes at 2013-03-01 23:41
mokoさん
こんにちは!
そう、今は別名”スキー休み”と言われるくらいみんなスキーにいくみたいです。
私のパリブレストは今回は栗風味のクレーム・ムースリーヌに脂肪分の高い生クリームを合わせました。ムースリーヌのバターの配合をもう少し増やした方がいいかなと云う感じです。
もこさんのパリブレストは本格派ですね〜♪

ブリオッシュは正確にいうと7〜8時間なので、半日がかりというとこでしょうか。。。最後に室温発酵が2時間なので、手間はかからなくてもジッと待たなければなりません。。。
<< ブリオッシュとタルタル♪ コロちゃんと舌平目 >>