<< 手巻き寿司ぃ〜 そしてまたしてもガレットデロア >>

Côte de Boeuf

昨夜は友人が食事に来たので、ボリュームのあるコット・ドゥ・ブフを食べました。
e0228108_21161891.jpg

骨付きの脇腹肉一本だったので、トータルで1,5キロくらいあります。
合わせたのはボルドーのサン・テステフ2004年。料理との相性ば抜群でした♪
e0228108_21165225.jpg

いや〜、久しぶりに食べ応えがあって美味しかったです!!!

前菜はニシンのマリネを出しましたが、写真は撮っていません。
デザートはパイナップル入りのチーズケーキのタルトにしました。
e0228108_2117237.jpg

シュクレ生地に、このチーズケーキ専用というビスキュイを敷き、パイナップルのコンポート、パータ・ボンブとシャンティを合わせたクリームチーズで覆っています。
トップのデコはアレンジしたけれど、フィリップ・コンティチーニさんのレシピです。

本来はもっと高さのあるタルトなので、パーツは絶妙に美味しくても、量のバランスをとるのがちょっと難しかったです。
これでもかなりボリュームがありましたが、オリジナルはもっとすごいのかもしれません。。。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-04 21:25 | 料理 | Comments(2)
Commented by moko-scafe at 2013-03-11 22:30
わ~!このパイナップルのタルト、美味しそうです~☆
というか、見た目はタルト・シトロンかな?と思ったのですが、
パイナップルにチーズケーキの組み合わせが意外でした。
カット面もぜひ見たかったです~。
これを見て、久しぶりにチーズケーキのタルトを作りたくなりました♪
Commented by kuma-rennes at 2013-03-12 01:34
mokoさん
確かに見た目では分りませんよね。
オリジナルはヴァニラのグラサージュがかかっているので、それも中身が想像しづらいかも。。。
いずれにしてもパイナップルにクリームチーズなんて絶対に美味しい組み合わせですよね♪
<< 手巻き寿司ぃ〜 そしてまたしてもガレットデロア >>