<< シャルロットとうどん ガスコーニュ風ホロホロ鳥煮込み >>

2つのクグロフ

週末に実は2種類のクグロフを作っていました。

ひとつは土曜日に友人宅への手土産にいつも作っているリッチな配合のクグロフで、もうひとつは日曜日に作ったlevain(ルヴァン)を使った製法の異なるクグロフです。(↓これが土曜日に焼いたクグロフ)
e0228108_218183.jpg

ルヴァンとは、パン種のことで、イーストと水と小麦粉を発酵させたものです。
これにパン生地を加えて作ると味に深みが出たり、日保ちがよくなると聞いたので、前からずっと気になっていました。

でも、私はルヴァンでパン作りをしたことがなかったので、知り合いの方に頼み込んでレシピを教わったり、色々質問させていただきました。

こちらがルヴァン生地で焼いたクグロフです。
e0228108_2184122.jpg

レシピが違うのでもちろんですが、生地がしっとりしていて、発酵具合もモリモリとても元気で型からはみ出しそうでした。
でも、ちょっと焼き過ぎたかな。。。と心配しましたが、食べてみたら全然問題ありませんでした。
e0228108_231346.jpg

いつもよりバターや卵が少ないので、その風味はあまりなかったけれど、しっとりと美味しいパンに近いクグロフが出来上がりました♪

でも、ルヴァンの発酵が足りなかったようなので、次回作る時は気をつけようと思います。

クグロフはもう改良や試作することはないだろうと思っていましたが、これを機会に私なりにより美味しいクグロフを更に追求していくことになりそうです。

親切に色々アドヴァイスをくれた友人に感謝です♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-03-19 01:47 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by popo-panbiyori at 2013-03-19 16:07
わぁ〜!どちらのクグロフもとっても美味しそうな仕上がりですね〜!
ルヴァンの方のお写真も見ることが出来て、嬉しいです♪
それからトップのアーモンドもとても美味しそうだなぁと思いました。味わいがありそうですね!
昨日のメールにも書きましたが、こうしてお菓子を通しながら色々なお話を
することができて、私にとってとても楽しい時間でした☆
そして私は只今ジェラールミュロのレシピを訳し中です。
まずはクグロフかなぁと思いつつも、フィナンシェやケーキなども美味しそう…!と思いながら眺めています♪


Commented by kuma-rennes at 2013-03-19 21:35
popoさん
今回は本当にありがとうございました!
私も色々細かいお話ができて良かったです♪
ルヴァンのクグロフは焼き上がりがシワシワなので、ちょっと量が多かったみたいですね。発酵具合も大きいので、この型だと量はもう少し調節した方が良さそうです。
とはいえ、とても美味しくできました。

ジェラール・ミュロの本は、私はコット・ディヴォアールのチョコレートケーキとチーズケーキを時々作ります。
何か分らない点があったら(私でよければ)いつでも聞いてくださいね♪
<< シャルロットとうどん ガスコーニュ風ホロホロ鳥煮込み >>