<< 料理とお菓子の会”Navari... 苺のタルトとHaddockのミルク煮 >>

Boeuf à la mode

今夜はブフ・ア・ラ・モードという南仏の牛の煮込み料理を作りました。
e0228108_536075.jpg

煮込み用の肉を玉葱、セロリ、人参と一緒に煮込んだだけですが、白ワインを使っているのがポイントです。
レシピはポール・ボキューズで3時間くらい煮込みました。肉もソースの味もよかったけれど、もっと脂ののった部位だとより美味しかったのではないかと思います。

そして昨日はリスのマルシェで仕入れた鯵をタタキにして食べました。
鯵は生で食べると少し粘りがあって美味しい魚だな〜と思いました。
e0228108_5364758.jpg

それと新じゃがが美味しそうだったので、それを使って肉じゃがも作りました。でも、じゃがいもって古い方が美味しいと言われる通り、新じゃがは少し苦みがありました。

最後はまたしてもタルトで、今回はベイクドチーズケーキにしました♪
e0228108_5372633.jpg
[PR]
by kuma-rennes | 2013-04-15 05:39 | 料理 | Comments(2)
Commented by moko-scafe at 2013-04-15 09:28
kumaさん、
おっクマさんもタルトをたくさん作られてたようですね~。
私もタルト、大好きです♪ レモンのタルトも好き☆

最近は爽やかなフルーツがたくさん出回る季節でしょうかね^^。
タルトと言えば、今までで一番感動したのが、ルバーブのタルトでした。オレンジのムースが中に入ってて、爽やかさも抜群。
でも、ルバーブってこちらではなかなか手に入るものではないので、作れません~。

甘さ対応力→そうかもしれませんね!笑 マカロンも、以前は甘い~と苦手だったのですが、最近は余裕で2~3個いただけちゃいますし。

でも、妊娠してから少し甘党ではなくなっていて、昨日久しぶりに外でもケーキをいただきました。 コーヒーショップに置いてあったアップルクランブルに惹かれて・・・でもやはり、ん~な味でした。 この国ではやっぱり自分で作るケーキが一番になっちゃいますかねぇ~。涙
Commented by kuma-rennes at 2013-04-16 01:03
mokoさん
そうなんです。タルトばっかり食べていました!!
オレンジのムースにルバーブのタルトって面白いですね。
ルバーブは苺だとばかり思っていたけれど、考えてみたら苺とオレンジって主張が強すぎないところがちょっと似ているかも。。
機会があったらその組み合わせで何か作ってみたいな〜と思いました。

自分のお菓子が一番!と感じるのはとっても素敵ですね。
私もフランスでもそう思えるくらいに頑張りたいです。
体調に気をつけてくださいね♪
<< 料理とお菓子の会”Navari... 苺のタルトとHaddockのミルク煮 >>