<< 料理とお菓子の会”Macaro... フレジエ☆2013 >>

<LACTOPÔLE> Musée Laitier et Fromager

昨日はコパンと一緒にお出かけしてきました。場所はLAVALにある乳製品の博物館です。

ラクトポールというその辺りでは大手の乳製品の会社が、昔の工場の跡地に博物館を作って、自社と乳製品の認知を広めているようです。

普段の平日は団体の見学のみですが、週末やヴァカンス時期は午前と午後に一回ずつ、一般の人達も見学できるようになっています。(昨日も子供達がたくさんいました♪)
e0228108_1454637.jpg

館内はとても広くて、説明してくれる方と2時間近く一緒に周りますが、写真撮影はNGらしくて残念でした。(古い工場の再現設備は写真を撮ってもよいということだったので、何枚か載せておきますね。)

古い器具や、ミルク瓶のコレクションが美しく並べてある様は本当にとても綺麗で圧巻だったんですけどね。
e0228108_1473841.jpg

ラクトポールは、一番有名な所では”PRESIDENT”が傘下に入っていて、最初は家族経営で17人だった社員が現在では5万5千人という大企業に発展しました。
というわけで、工場での大量生産になるので、職人的な製造過程が見られるわけではありませんでしが、それはそれで興味深かったし、ひとつの企業としての成功の奇跡をじっくりと見学させてもらいました。

ここはフランスでも一番大きな乳製品の博物館と銘打っているだけあって、本当にとても広くて、綺麗にきちんとした見学ルートになっていましたが、説明してくれる人と常に一緒に行動をとるので、もう少しゆっくり見てみたい気持もありました。
e0228108_1483253.jpg

そして私は、フランス語の説明を2時間びっちり真面目に聞いているのは相当な疲労感だ。。。と感じました。

でも、牛や羊、山羊のミルクから生クリーム、そしてバターやチーズを様々な道具を使って作る工程を細かく教えてもらってとても勉強になったし、面白かったです♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-04-25 00:20 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by M at 2013-04-25 09:11 x
楽しい博物館ですね。ミルク缶はこう見ると圧巻ですね。
乳製品の作る工程をみれるのはいいなぁ〜。
2年前ブルゴーニュの友達とヤギ農家へボウルを持って買いにいったのは面白かったですよ。作ってる作業も見せてもらいました。
Commented by kuma-rennes at 2013-04-27 04:23
Mさん
お返事遅れてごめんなさい。
面白い博物館でした♪特に古い器具とラベルのコレクションがとてもフォトジェニックだったので、写真が撮れなくて残念でした。
農家を自分で訪ねて買いに行くなんて楽しそうですね♪
レンヌだと毎週土曜日のリスのマルシェで農家直のものが手に入るのが嬉しいです。
<< 料理とお菓子の会”Macaro... フレジエ☆2013 >>