「ほっ」と。キャンペーン
<< 胡桃割り器 料理とお菓子の会”Macaro... >>

Le Bistro de Paris

日にちは前後しますが、先日、Lavalの乳製品博物館へ出掛けた時にお昼を食べたのが、前回訪れてえらく気に入ったビストロ・ドゥ・パリです。

あまり間を開けていなかったからか、サーヴィスの人が覚えていてくれて、前回よりもぐっと気さくな感じで対応してくれました。

そして私達があまりに色々質問するので、レストランを経営しているのか?と逆に尋ねられたくらいです。

今回いただいた料理もとても美味しくて、相変わらずここは間違いない!と思いましたよ。
e0228108_433377.jpg

まず、コパンの前菜の鶏のファルシがよかったですね〜。こういうちゃんと料理している所がいいと思います。

私の前菜は野菜のファルシで中に鴨肉が入っています。
ラヴァルの街にはMayenne(マイエンヌ)という河が流れていて、その辺り一帯をマイエンヌと呼んでいますが、鴨の飼育が盛んのようで、フォア・グラのテリーヌや鴨肉のローストなどは定番の食材のようです。
e0228108_4341718.jpg

そして私はメインにうずらの料理を選んでとっても美味しかったのですが、今回はコパンの子牛のロニョン(腎臓)と(頭)テッドの料理が大当たりでした!!!
e0228108_436527.jpg

実は私は前回ロニョンとリ・ド・ヴォー(子牛の胸腺肉)の料理を頼んでかなり美味しかったので、コパンにお勧めしたのですが、こちらでは多分内蔵系も定番としてあって、それがなかなかの美味しいので苦手じゃない人はぜひとも試してみるといいと思います。

見て分るように、ここの料理はとてもトラディショナルなんですが、だからといって重いわけではなく、量はけっこう丁度いいくらいなんですよ。

私とコパンはラバルの街がすっかり気に入ったので、今度はマイエンヌの河下りやトレッキングもしてみようと話していますが、こちらのレストランもやはり外せないポイントのひとつになっています。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-04-28 04:42 | 美味しいお店/レストラン | Comments(4)
Commented by M at 2013-04-28 07:42 x
こう言ったトラディッションなフランス料理大好きです。
野菜のファルシに鴨肉が入ってるの食べたいですね。
お店の方が覚えて下さったのもいいですよね。
気さくな雰囲気のいいお店。ありそうでなかなか無いです。
Commented by kuma-rennes at 2013-04-28 21:03
Mさん
本当にこういうレストランって最近なかなかないんですよ。
レンヌ周辺ではちゃんとしたフランス料理が食べられる貴重なところだと思います。

昔からあったレストランを若いシェフとメートル・ドテルで買い取って始めたそうなので、料理もトラディショナルな感じは残しつつ、しっかり新しさもあるし、何よりきちんと仕事をしている感じがいいです。
いいレストランが見つかってよかったです♪
Commented by lotus at 2013-04-29 18:59 x
はぁ~ん!本来、今頃は…なんて、
こういう写真を観るとしみじみ日本に居る自分を悔やんでしまう食いしん坊将軍です。
雰囲気よさげなお店ですね!
お引越の準備は進まれていますか?
私のリベンジをどうぞ待っていてくださいっ!!
Commented by kuma-rennes at 2013-04-29 22:41
Lotusさん
ロータスさんがいらしていたら一緒に行きたい所があったのですが、延期にしておきました。
でも、きっと、モンサンミッシェルに行かれたいと想像しているんですが、そうでしょ?
日程だけ早めに教えてくださいね。
<< 胡桃割り器 料理とお菓子の会”Macaro... >>