<< それでも食べる 5月8日 >>

Pavé Royal

日にちが前後しますが、アンボワーズのお菓子屋さん、BIGOT(ビゴ)のスペシャリテという焼き菓子をテイクアウトしていました。
これは美味しさが長く保つお菓子(Gâteau voyage/旅する菓子)なので、お土産にぴったりです。
e0228108_4463052.jpg

その名もパヴェ・ロワイヤル。パヴェとは石畳の敷石のことで、それに似た四角い形状のものによく使います。例えば分厚い本だとか、肉のひとかたまりとか‥…この場合はお菓子ですね。

中はビスキュイにフランボワーズのジャムが挟んであって、周囲をマジパンで覆っています。
このマジパンの網目と焼き色がとても綺麗ですよね〜。
e0228108_4471865.jpg

マジパンで覆っているのでさぞ甘いだろうと想像していましたが、それ程でもなくて、ここのお店のお菓子は全体的にあまり甘過ぎないのが特長だと思います。

でも、私とコパンはマジパンのあのネチッとした感じがあまり得意ではないので(生地に練り込んである程度なら大好きですが)、来年もまた買おうとまでは思いませんでしたが、好きな人は好きだろうし、こういうお菓子もまたありそうでない珍しいものだな。。。と思いました。

‥…と、こんなところで、そろそろ本格的に引っ越しの準備に入るので、ブログの方は少し途切れるかもしれませんが、またどうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-05-10 04:56 | 美味しいお店/レストラン | Comments(6)
Commented by M at 2013-05-10 08:27 x
パヴェとはこう言うお菓子だったんですね。
フランボワーズのジャムが挟んであるんだなぁ。これは好みです!
旅先のパティスリーやブランジュリーで地方菓子を買うのもすごく好きなんですよ!

友達がお菓子の先生と言うのは素敵ですよ!羨ましいです。
私のブルゴーニュ住む友達はお菓子好きの私のためにいつもお菓子を作って待っててくれます!
Commented by popo-panbiyori at 2013-05-10 19:16
こんにちは^^
このお菓子に似たものを雑誌で見たことがあります!
ボリュームがあってとっても美味しそうですね♪このお菓子を見ていたら
ガトーバスクがつくりたくなってきました・・・♪
お引っ越しされるのですね~!今だとちょうどよい気候なのでは?^^
新しいキッチンからのkumaさんのお菓子を楽しみに待っています♪
お引っ越しがんばってくださいね☆
Commented by kuma-rennes at 2013-05-11 06:39
Mさん
いろんなパヴェがありますが、こういうパヴェならば大歓迎ですよね♪
他にもGâteau voyageは幾つかあったのですが、これが一番美味しそうでした。そういえば、パウンドケーキなどの焼き菓子系はあまりなかったかも。。。代わりにヴィエノワズリーが美味しそうでした。

先生よりも生徒の方が威張っている面白いレッスンでした♪
Mさんがレンヌにいらしたら、私もお菓子を作って待っていてあげましょう〜
Commented by kuma-rennes at 2013-05-11 06:49
popoさん
これに似たお菓子見た事があるんですね。
どういう起源のお菓子なんでしょうね。

もう引っ越し大変なんですよ!
台所にガス台がついてない所なので、オーブンの上に載せる台をIKEAで買ったのですが、オーブンとガス台の間に置く板が丁度いいサイズがなくて。。。
今日はコパンの友人の友人で木工大工が得意な人の所まで70キロも車を走らせて切ってきました。
といっても、出掛けてきたのはコパンなんですが、どうも遅いと思ったら、向うでアペリティフを御馳走になっていて、お土産にカルヴァドスまで持って帰ってきました。(→油を売っている?)
大変なんですけど、それはそれでけっこう楽しんでいます。
Commented by M at 2013-05-11 07:58 x
レンヌでお菓子を作って待っててくれるんですかぁ〜。感激!
嬉しいお言葉ありがとう!
kumaさんに会いにレンヌ本気で行きたいです!
Commented by kuma-rennes at 2013-05-12 04:57
Mさん
はい、いつでもお待ちしていま〜す♪
<< それでも食べる 5月8日 >>