<< 蟹散らし寿司 Forêt Noir >>

ガトーバスク???

今日明日のおやつ用に焼き菓子を作りました。
e0228108_4385154.jpg

フィリップ・コンティチーニのピンクの製菓本のガトー・ブルトンですが、ガレット・ブルトンヌとどう区別しているのか分りません。

それに私はさくらんぼのジャムを入れたかったので、何だかガトー・バスクみたいになってしまいそうだけれど、そもそもガレット・ブルトンヌとガトー・バスクの生地の違いも微妙だなと思いました。

大きな違いはブルトンのお菓子は塩入バターを使うことで、バスクはサクランボを使うことかと考えましたが、今日の私のお菓子は両方の特色を用いているので命名し難いと思いました。

とはいえ、このレシピ、小麦粉とバターと卵のシンプルな配合ですが、重すぎず、軽すぎず、さくっとしつつしっとり感もあって、いいレシピだなと思いました。


そして今夜は久しぶりに手打ちうどんを作りました。
e0228108_4392698.jpg

けれど、ちょっと水分が多過ぎたようで、切る時にくっつきやすかったのと、茹でて味見する時に気付いたのですが、麺に塩を入れるのを忘れていました!!!

食べる時に粗塩で補えば普通に食べられたので、取り返しがつかないわけでもなかったけれど、ちょっとぼんやりしているようなので、気をつけないといけません。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-06-29 04:41 | お菓子作り | Comments(2)
Commented by M at 2013-06-29 08:09 x
ガトー・ブルトン、ガレット・ブルトンヌ、ガトー・バスクってそう言えば似てますね。サクランボが入るとガトー・バスクかなと私も思いました。
でも、美味しければ何でもいいなぁ〜。食べる方としては。ふふ。

うどん、美味しそう!手打ちうどんはいいですね。
何でも手作りと言うのが感心させられます!凄い!
Commented by kuma-rennes at 2013-06-30 05:08
Mさん
ガトーとガレットの違いは何となく想像がつくようなきがします。
ガレットの方がクッキーみたいかな‥…と。ということでこのガトー・ブルトンは少しケーキっぽい食感でもあるんですが、外側がサクサクしていてガレットらしさも感じました。
でも、私も美味しければ何でもいいタイプです♪

レンヌにきてますます和食材が手に入りづらくなっているので、うどんやそばが手打ちできるのはとってもいいな〜と思っています。でも、必ずしも美味しいとは限らないんですけどね。私の場合は。。。
<< 蟹散らし寿司 Forêt Noir >>