<< Rocher des Aigles 料理とお菓子の会”Osso -... >>

Rocamadour

また夏日に戻りました。

今日はのんびりちょっと昼寝でも‥…と横になったら2時間ぐっすり寝てしまいました。引っ越してからこんなにゆっくり過ごしたのは初めてかもしれません。

とはいえ、今日はこの暑い中、味噌を仕込むことに決めていたので、コパンと一緒に柔らかくした大豆をつぶして、塩と合わせた麹と混ぜてなんとか壷に入れました。
今年は大豆1,2キロ分だったので相当骨が折れましたが、これでまたしばらくは美味しい味噌が楽しめます。

さて、話をコレーズの旅行に戻して、今回はロカマドゥーです。
ピュイ・ダルナックの民宿から南方へ30キロくらい離れたところにあります。ロカマドゥーというと、小さな丸い山羊のチーズを私はまず思い出しますが、その土地も相当綺麗な所でした。
e0228108_6381100.jpg

綺麗だ!綺麗だ!とは聞いていましたが、実際に向かいの高台から町を望んだ時は、思わずおしゃべりしていた言葉も失いました。こんなに深い谷間の崖みたいなところに町があるんですね〜〜〜
e0228108_6402120.jpg

町の中はモンサンミッシェル並みに観光客とお土産屋さんがあってちょっとがっかりしましたが、何しろ自分も観光客だったので、みんなと一緒に店を眺めながら山登りみたいに急な階段を上がって寺院にたどり着きました。
e0228108_642220.jpg

マリア様の背景がこんなむき出しの崖であるのも、この土地ならではだと思いました。
教会の中の背後もこんな風だったので一種神秘的でした。急な階段を上がって疲れたけれど、諦めないでよかったと思いました。


そうそう、民宿で食べたロカマドゥーのチーズが半生で美味しかったです。パリでもレンヌでも食べたことのない美味しさでした〜♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-08-02 06:53 | 旅行/散策
<< Rocher des Aigles 料理とお菓子の会”Osso -... >>