<< 最近作ったお菓子♪ Port Goulphar >>

Locmaria

ベル・イルの島にはル・パレとソーゾン、バンゴー、そしてロクマリアの4つの町があって、それぞれ見所はありますが、ロクマリアだけは大して目を引きそうなものはなさそうだとは思いつつ、時間があったので出掛けていきました。

あるとすればこの教会くらいですが、これはベル・イルで一番古い教会だそうです。
e0228108_112028.jpg

e0228108_1132223.jpg
ロマンスタイルの建築で、柔和な佇まいに気持が落ち着きます。

中もなかなか良くて、特にステンドグラスがブルターニュらしい景色で素敵だなと思ったし、見れば見る程好きになる教会でした。
e0228108_1153199.jpg

小さな町ですが、入ってすぐのロータリーがこんな風に家の形の手洗い場みたいになっていて可愛らしかったです。

奥には港や海岸がありますが、特に何でもないところがこの町の親しみやすさかなと思いました。

ベル・イルでは私はソーゾンの町が一番気に入ったのですが、ここも何ともいえずいい所でした♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-08-07 01:22 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by M at 2013-08-07 07:55 x
屋根がブルーグレー、白い教会が可愛らしいですね。
ベル・イルで一番古いんですね。
ロータリーの家の形の手洗い場も可愛いなぁ〜。
時間がゆっくりと流れてる感じがします。
Commented by kuma-rennes at 2013-08-08 01:11
Mさん
教会はその町を表すといつも思いますが、この町もそんな感じでした。
ステンドグラスも普通はキリストや聖人、聖書の物語が描かれていることが多いのですが、ここのは少し違って面白いと思いました。恐らく創られた当時のままではないと思いますが、それを再現できないとしても、また別の視点による新しい創作というのも素敵だなと思いました。
<< 最近作ったお菓子♪ Port Goulphar >>