<< Apiculture(養蜂) 肉料理とマルシェの食材 >>

ベリーのミル・フォイユ

料理もそうですが、季節もののお菓子は久しぶりに作るとコツを忘れていることがあるので、時間のある今のうちに素振り程度はしておかないと‥…ということで、折りパイ生地を作りました。

リスのマルシェでベリー系をたくさん仕入れたので、それでタルトするつもりでしたが、ふと思いたってミル・フォイユに変更しました。
e0228108_0465524.jpg

パイ生地はアンヴェルセ(バター生地でデトランプを包んで折り込む方法)で、カスタードクリームに少量のバター、それにマスカルポーネクリームにフランボワーズのキルシュで香りづけしています。
e0228108_032880.jpg

苺にフランボワーズ、ブルーベリーをたくさん並べて‥…美味しくないわけがないっ!!!

残った果物をゆるめのジャムにして、食べる時にかけたら、そのままでも十分美味しいのに更に美味しくなりました〜
e0228108_0333645.jpg

手作りならではの贅沢なベリー尽くしのミル・フォイユでした♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-08-13 00:37 | お菓子作り | Comments(6)
Commented by M at 2013-08-13 09:41 x
いやぁ〜美しく、なんて美味しそうなミルフォイユ!
しかも、ベリーがキレイに並べられていますねぇ。
カスタードクリームに少量のバター、それにマスカルポーネクリームにフランボワーズのキルシュで香りづけって読んでて増々、食べたくなりました!パティスリーに並んでも良いぐらい!断面もキレイだし、これは贅沢だなぁ〜!
Commented by moko-scafe at 2013-08-13 10:24
美味しそうなミルフォイユ!本当にベリーたっぷりですね~。
カットが難しそうですが、上手くカットされてて、本当に美味しそう~。
焼き立てはさぞかしパリパリだったことでしょう><☆
Commented by kuma-rennes at 2013-08-14 04:02
Mさん
これはなかなか美味しかったですよ〜
私はミル・フォイユ好きなので色々なお菓子屋さんで食べますが、出来立ての一番美味しい状態を食べられるのは手作りならではですよね。
でも、これ、持ち運びには向いてないのは確かですね♪
Commented by kuma-rennes at 2013-08-14 04:05
mokoさん
これはナイフもよかったけれど、コパンがナイフを持って、私がパイ生地を抑えて2人がかりで切りました〜
出来立てはサクサクのパリパリで美味しかったです♪
Commented by lotus at 2013-08-14 21:50 x
綺麗!

もうお聞きお呼びでしょうが、今年の日本の夏は本当に暑いです。
自分自身も、作るお菓子もグダグダなんです。
あ~、こんなに美しいスイーツをじっくり愛でながら食べたいです!
ところで、くまさんはミルフィーユのトップのパイ地につや出しを塗られていますか?
Commented by kuma-rennes at 2013-08-14 23:21
lotusさん
日本が暑いのは聞いてます。40度なんて想像もできないくらいです。
で、私のミルフォイユは何度か表面のパイ生地に砂糖をかけてみようと試みたんですが、毎回焦げてしまうのであきらめました。
今はなーんにもしていません。その分、甘みや食感のアクセントが欠けるかと思ったんですが、このミルフォイユの場合はジャムを+することでかなり解決したな♪と思っています。
<< Apiculture(養蜂) 肉料理とマルシェの食材 >>