<< Château de Cast... Turenne >>

Brive-la-Gaillarde

コレーズ旅行の記事も残り僅かとなりました。

旅の最終日、クロードとヴェロニックに別れを告げて、レンヌまでの650キロの道程を戻ることになりましたが、その前にちょっと、この辺りで一番大きな街だというブリーヴに寄ってみることにしました。
ピュイ・ダルナックからは30キロ程度離れた所にあります。
e0228108_0312187.jpg

訪れてみた印象はというと、街の中心地はかなりシックで上品な感じがしました。
教会の周りの広場が大きくとってあって、そこから螺旋状にいくつも通りがあったのもとても綺麗でしたが、修復されていないままの古い建築も目についたので、旧市街を美しく保つというのはとても大変なことなのだと思いました。
e0228108_0301096.jpg

プラプラと歩いてみて、ここでもナイフ屋さんがあったので中に入ってみると、コレーズの葉のマークのナイフは見つからなかったので、どこにでもあるわけではないのだな。。。と思いました。

それから昼食のレストランの予約時間が近づいてきたので、慌ててこの街を後にしました。
e0228108_034717.jpg

考えてみれば、この地方の特産でもあるフォア・グラをまだ食べていなかったのです。。。つづく
[PR]
by kuma-rennes | 2013-08-22 00:48 | 旅行/散策 | Comments(2)
Commented by M at 2013-08-22 07:09 x
なんて素敵な街なんでしょう!
落ち着いた雰囲気のカッコイイ建物ですね。
教会に続いてるのかな?商店街の通り、いいですね。
なんと!これまた、華やかなレストラン、素敵です!
フォアグラを食べるのかなぁ〜?続きが楽しみです!
Commented by kuma-rennes at 2013-08-22 14:49
Mさん
そうです。一枚目の写真は教会を背にして撮りました。2枚目は別の道ですが教会に向かって‥…
レンヌよりもずっと小さな街ですが、一度パリから離れてしまった私からすれば、こんなところに住んでもいいかなと思いました。
でも、コパンは建物が老朽化されたままなのに気付いたのでので、なるほど!とも思いました。

この後、ひっぱってすみませんが、レストランの食事レポートに続きます♪
<< Château de Cast... Turenne >>