<< Coutances Château de Cast... >>

Presqu'ile du Cotentin

天気がよかったので、昨日今日で1泊2日の小旅行に出掛けてきました。
場所はノルマンディ地方の西側にあたるバス・ノルマンディのコトンタン半島の周辺です。

レンヌから北上してモンサンミッシェル、更に北へ北へ上がってGrandville(グランヴィル)の脇を通ってBarneville-Carteret(バルヌヴィルーカルトレ)から宿泊地のCherbourg(シェルブール)までの半島をあちこち回ってきました。
e0228108_421847.jpg

ここは湿地帯になっていて、海の手前に沼があるんですよ!!!
この辺りは自然保護指定地区になっているので、様々な植物が育てられていて、この裏手の町には植物園があります。
e0228108_4313966.jpg

そしてこの左手は何と!砂丘になっているんだから不思議だと思いませんか?
e0228108_444148.jpg

この辺りを海岸へ下りていったり、高台から眺めたりして、距離的には大したことはなくとも、あちこち小回りを繰り返したので、物凄い移動したような実感があります。

前に、この辺りに住んでいる友人に少し案内をしてもらったことがあって、その時にこの個性的な大自然をもう一度ゆっくり散策してみたいと思っていたので、今回は天気もよかったので急に思い立って出掛けてみました。

夏の終わりを彩る印象的な旅となったので、この後ももう少し旅行記事におつきあいいたけると嬉しいです。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-08-24 04:54 | 旅行/散策
<< Coutances Château de Cast... >>