<< おまけ Le Pily >>

Abbaye de Hambye

長々と続いた夏の旅行記事もこれで最後、けれどとっておきの場所をご紹介します。

場所はHambyeというGrandevilleとCoutanceの間になりますが、少し内陸に入った町です。
そこに古い修道院があると緑のミシュランガイドに、しかも2つ☆で紹介されていたので、帰りに少し遠回りして寄ってみました。

でも、ミシュランのガイドって写真はほとんどないし、現地にたどり着くまでは全く実物が見えなかったので、期待半分、心配半分、おまけに休館日だったらどうしよう〜と思いながらとにかく行ってみました。
e0228108_1195682.jpg

けれど、訪れて大正解でした。1145年に建てられたというとても古い修道院です。

近づいてみると、天井がないではないですか!!!
e0228108_121112.jpg

これがまぁ、どこから眺めても美しいのなんのって‥…
教会の高い建物の上に青い空が見えるって、一種独特の不思議な世界なんです。。。

ここは1956年にBECK夫妻の所有となりますが、当時は廃墟同然だったものを、BECK氏の死後、未亡人が残りの人生をかけて復旧させたのだそうです。

修道院の周りの建物も、様々な部屋や台所、中庭なども綺麗に修復されていて、見学できるようになっています。
e0228108_1231686.jpg

この中庭の右手にはリンゴの木が何本も植わっていて、私達は木陰で寝転がりながらとても気持よく過ごしました。
木漏れ日がキラキラして、ふと見れば緑の大地、見上げれば美しい修道院、何て贅沢な時間だろうと思いました。

天気がよくて人も多くなかった偶然の利点はありますが、私としては☆☆☆くらいに素晴らしい所でした。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-08-31 01:40 | 旅行/散策
<< おまけ Le Pily >>