<< Vallée de la Rance Mont-Dol >>

暑い日のご飯♪

9月に入りましたが夏日が続いています。
週末から気温は下がるそうなので最後の夏になりそうですね。

今年の夏は本当に天気がよくて、ブルターニュは例年より40%も日照時間が長かったそうで、1986年以来の特別な夏なんだそうです。確かに、今年の夏は夏らしくて楽しかったな〜♪

暑さに比例して食欲が落ちるわけではないのですが、料理する欲はあまりわかなかったので、最近は簡単で食べやすいものをよく作っていました。
e0228108_3461072.jpg

ひとつはムール貝のワイン蒸しです。
Bouchonというフランスのムール貝は小振りながらとても柔らかくて味がよいので、よく食べるもののひとつです。初夏から2月くらいまで出回っているそうです。

そして今夜は久しぶりにタルタルステーキを食べました。
e0228108_338798.jpg

今回はラムステーキの部位を使ったら、フィレに比べて少し固めだけれど、食べ応えがあって美味しかったです。

そして昨日はドライブから戻って時間があまりなかったので、前日のビーフシチューの残りを使って簡単に食べました。
玉葱とマッシュルームをよく炒めてソースと混ぜ合わせ、肉片の残りも細かく切って加えました。落とし卵を載せてできあがりです。こういう料理をMeuretteと呼ぶそうです。
e0228108_3393952.jpg

この日は他に蒸したトウモロコシやメロンと生ハムなどの中途半端な夕食となってしまいましたが、お腹は一杯になりました。

日が短くなってきているので、最近綺麗な写真が撮れなくなってきて残念です。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-05 03:57 | 料理 | Comments(2)
Commented by M at 2013-09-05 08:12 x
わぁ〜美味しそうな物ばかり!
ムール、フリット大好物です。ノルマンディーに行ったら海の幸以外にもムール、フリットは必ず食べるんです。
ラムのタルタルステーキですか。北海道ではラム肉を頻繁にたべますよ。ジンギスカンで。
Meurette、美味しそう落とし卵がいいなぁ〜。
Commented by kuma-rennes at 2013-09-05 22:45
Mさん
タルタルは牛のロムステークという部位で、サーロインの後の腰肉にあたるところを食べました。よくステーキにして食べますが、脂がないのでタルタルでもオッケーみたいです。
フランス人は小羊は食べますが、羊(ラム)は食べないので、タルタルにする人はいないでしょうね〜。
北海道のジンギスカンは有名ですよね。
<< Vallée de la Rance Mont-Dol >>