<< 古い農家 週末 >>

ピレネーのお菓子

週末、友人がお土産にもってきてくれたガトーバスクは、Thierry Bamasのお店のものでした。
Biarritzの近くのAngletという町にありますが、ビアリッツにも支店があって、友人はパリのバスクの商品を扱っているお店で購入したそうです。
e0228108_5411269.jpg

バスクではここも有名店ですが、私が旅行で訪れた時は、St.Jean de LuzのMaison Adamesのガトーバスクを食べたので、ここのお店のものは初めて食べました。

同時に食べてはいないけれど、私は今回の方が好みで、このあまり高さがないところのバランスが気に入りました。おまけに底にザラメが付いていて食感が楽しい!!!

友人もマニアックなので、さくらんぼのジャムの美味しさにだまされないようにあえてカスタード味を選んでくれたみたいですが、だまされてもいいからさくらんぼ味にしてほしかったくらい私はさくらんぼが好きなんですよね。。。
e0228108_5425461.jpg

それと、パリのそのお店でガトー・ア・ラ・ブロッシュも見つけたというので一緒に買ってきてくれました。
これはとても珍しいお菓子なので、パリって本当に何でもあるんだな〜と感心しました。

朝食に一緒に食べようと思って用意して待っていたけれど、前の晩にコパンと朝方までお喋りして夜更かししていたので、全然起きてきませんでした〜

それから昼食を一緒に食べて、リスのホールで開かれていたブロカントを覗いてお別れしました。
e0228108_5442612.jpg

またいつか会いましょう!!!
[PR]
by kuma-rennes | 2013-09-17 05:55 | 美味しいお店/レストラン | Comments(2)
Commented by M at 2013-09-18 14:35 x
美味しそうですね!
私もサクランボのガトーバスクが断然、いいです!
Thierry Bamasのガトーバスクは、有名なんですね。
覚えておこう!
Commented by kuma-rennes at 2013-09-19 01:49
Mさん
サクランボのガトーバスク美味しいですよね。
友人はだからあえてカスタードのガトーバスクで味を見てほしかったというのが可笑しかったけれど、カスタード味でも十分美味しかったですよ。
<< 古い農家 週末 >>