<< 秋の味覚到来!! 海老&海老 >>

(赤い)洋梨のシャルロット

お誕生日のお祝い用に洋梨のシャルロットをご注文いただきました。

いつもは円錐形のコンフェランスの洋梨を使うことが多いけれど、マルシェで赤い洋梨を見つけて店の人に色々尋ねたら、味見をさせてくれてとても美味しかったので、今回はウィリアムス・ルージュという赤い洋梨を使ってみました。中身は普通に白い果肉なんです。
e0228108_34644.jpg

これを白ワインのシロップで煮込んで使います。

一番のポイントはケーキのテクニックというよりも洋梨の熟れ具合で、あんまり熟れ過ぎてもいけないし、かといって早く煮て味が濃くなるのも私的にはアウトなので、いつ洋梨を購入するか、いつ煮込むか、そしていつ完成させるかの逆算にとても気を使います。
e0228108_3473466.jpg

そんな風に作る時は色々考えるけれど、お渡ししてしまえば思うことはひとつ。

美味しく召し上がっていただけるといいな〜と思います♪
[PR]
by kuma-rennes | 2013-10-05 03:56 | お菓子作り | Comments(4)
Commented by M at 2013-10-05 07:53 x
赤い洋梨、奇麗な色してますねぇ。素敵でなにより、美味しそう!
スクエア型で、お洒落な仕上がりですね。
イチゴのシャルロットは食べた事がありますが、洋梨のシャルロットはないので、食べてみたいなぁ〜。
Commented by kuma-rennes at 2013-10-06 00:12
Mさん
洋梨のシャルロットはフランス菓子では定番なんですが、定番すぎるのかあまり見かけないですよね。
見た目の華やかさでベリー系が多いのかもしれませんが、私はこの洋梨のシャルロットがとても好きですね。
定番とかトラディショナルなものって、やっぱりよく考えて作られたものだな〜と思います。
Commented by moko-scafe at 2013-10-06 02:03
わかります、わかります。
私も洋梨のコンポートは使う直前に作るようにしています。
時間が経つと甘さが際立つのと柔らかくなってしまいますものね!
シャルロットは、食べやすいし美味しいケーキですよね~。
お友達もKumaさん手作りのフレッシュで美味しいシャルロットで、
楽しいお誕生日を過ごされたことと思います~☆
Commented by kuma-rennes at 2013-10-06 03:42
mokoさん
私の理想としてはケーキを作る前々日に洋梨を煮るのが好みなんですが、仕入れた日と熟れ具合はその時々によって異なるので、それを見計らうのが難しいですね。
土曜日にリスのマルシェという大きなマルシェがあって、とても新鮮なんですが、逆に新鮮過ぎてちっとも熟れない‥…というミスを犯したことがあります。
そう考えると、私のテクニックだけの話ではなく、作るお菓子は一期一会みたいなものだなと思いました。
<< 秋の味覚到来!! 海老&海老 >>