<< 料理とお菓子の会”Terrin... 生タコ >>

Paris-Brest aux Marrons

リンゴのお菓子と栗のお菓子とどちらが食べたいかコパンに尋ねたら、もちろん栗のお菓子だったので、マロン味のパリ・ブレストを作りました。
e0228108_4164113.jpg

プラリネ味のパリ・ブレストよりも優しい味わいですが、クリームが少しねっちりするのはペーストにした栗の性質からでしょう。ヴァニラとトンカとコニャックで香り漬けしました。

中には栗の渋皮煮を置いて‥…思いっきり栗の楽しめるパリ・ブレストとなりました♪
e0228108_418262.jpg

パリ・ブレストって、ビストロのデザートだとバタークリームが重いところが多いし、レストランだと生クリームを使ってとても軽いものが多いので、私のはその中間といったところだと思います。

かなり美味しかったけれど、もう少し進化させてみたいですね。

もうひとつは、先週のチーズケーキで残ったパイナップルとクリームを使ってマカロンも作っていました。
e0228108_4193040.jpg

パイナップルを切る時の大きさによって食べた感じが変わるので、マカロンに使う時は少し大きめに切った方が存在感が出てよいと思いました。

この日は雨降りでマカロン作りには向いていなかったけれど、何とか出来てよかったです。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-10-14 04:24 | お菓子作り
<< 料理とお菓子の会”Terrin... 生タコ >>