<< 秋晴れ 作ったものあれこれ >>

そしてまたクグロフ

時間ができたら作ろうと思っていたもの‥…クグロフです。
e0228108_455830.jpg

今回はジェラール・ミュロのレシピに戻して、それを元にルヴァン(元種)を加える方法にアレンジしてみました。
ルヴァンの粉の量はもう少し調整した方がよいとは思ったけれど、とりあえず完成しました!!!

焼き立てを食べてみたら、まだ生地が落ち着いてない感じだったけれど、確かに今迄の食感とは異なりました。でも、焼き立てが美味しいのは当然の話なので、夜に再度食べるのを楽しみにしていました。
e0228108_47155.jpg

写真は焼き立てのものですが、夜になって食べてみたら生地が締まっていてコシがあり、これまでのものと比べると軽さはなくなったような気はするけれど、その軽さが時間とともにパサパサしてくるようにも感じたので、また明日の朝食べて様子を見ようと思っています。
e0228108_481569.jpg

私は自分の作るお菓子が、一切れ食べてもう一切れ食べたくなり、更に翌日食べるのが楽しみで朝起きてしまうようなのが理想なんですが、このクグロフはちょっとそんな感じで嬉しくなりました。

だから私がお菓子を作る時はいつもちょっと大きめに作って、コパンと何度も美味しさを共有することにしています。逆に失敗すると本当に困るんですけど、最近は物凄く困ることもなくなってきたのは嬉しいことだなと思っています。
[PR]
by kuma-rennes | 2013-10-18 04:13 | お菓子作り | Comments(5)
Commented by M at 2013-10-18 08:22 x
翌日、食べるのが楽しみで朝起きてしまう、お菓子!素敵です。
ルヴァン天然酵母で、ジェラール・ミュロのレシピ、クグロフですかぁ。食べたいですねぇ。
朝、エスプレッソと一緒に頂きたいです。
こんなクグロフでプチデジュネを楽しみたいですよ。
Commented by moko-scafe at 2013-10-18 19:59
クグロフ!私もちょうどクグロフ型で(型だけですけれど)フルーツケーキを作ったところでした☆ kumaさんのサイズは大きめなのですね、これは何cmなのでしょうか。 クグロフ、実はほとんど食べたことがないので、kumaさんの写真にまた食べたい熱に火が付きました。
こういうケーキは、日にちが経つごとにまた味わいも変わってくるので、それもまた楽しみですよね~。 私も作ったケーキは一切れずつ時間の経過と共に楽しんでいただいてますが、ドライフルーツ類(レーズン)は主人が苦手なのでなかなか減らず・・・一人で楽しむしかありません。
kumaさんには、コパンさんというコメントや楽しみを共有できる方がいてくれて、作りがいも楽しみも膨らみますね!
Commented by moko-scafe at 2013-10-18 19:59
あと、パリブレストのコメントもありがとうございます♪ なるほどー。
Commented by kuma-rennes at 2013-10-19 04:37
Mさん
我家は毎朝カフェオレなので、今朝もカフェオレと一緒にいただきました♪
美味しいものの基準って色々あるけれど、続いても美味しい、もっと食べたい!と思えるものならば、理屈抜きで美味しいんだな、好きなんだなと分りますよね。
Commented by kuma-rennes at 2013-10-19 04:48
mokoさん
私のクグロフ型は7号で底の直径は19センチくらいなので、けっこう大きいですね。
クグロフは日持ちがすると言われていますが、実際はブリオッシュ生地なのでせいぜい2、3日が美味しさの限度かなと思います。
その3日をできるだけ楽しみたくて、大きなクグロフ型で、そしてルヴァンの製法で作ることにしました。

コパンも苦手なものがあるので私もあまり作らないものもありますよ〜
ひとりで食べても楽しくないですもんね。。。


<< 秋晴れ 作ったものあれこれ >>